カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2011年07月06日 (水)

「チャンプ」

 これ、名作。スタローンの『ロッキー』も下敷きはこれですわな。

 子役がなんともいじらしくてねえ。たまんないっす。。。

 私がDVD持ってるのはジョン・ヴォイト版(=リメイク)ですけど、元々はウォーレス・ビアリー(『サンセット大通り』のグロリア・スワンソンの元ご亭主ね)が元プロボクサーで飲んだくれのダメオヤジ役を熱演。で、アカデミー主演男優賞をゲット。

 何度も言うけど、この映画、子役でもってるんだよね。だから主演男優賞はリッキー・シュローダーに上げるべきだと思うけど。


ジョン・ヴォイトはアンジェリーナ・ジョリーの実父。よく似てるよね。

 話はシンプル。元プロボクシングのチャンピオン(ジョン・ボイト)はいまや競馬場の厩務員。酒とトランプ漬け。妻(これがフェイ・ダナウェイなんだよなあ)は父子を捨てて出て行っちゃう。で、ファッションの世界で活躍するんだ。

 そんな母子が競馬場で出会うわけ。

 トランプでバカ勝ちした父親が息子のために馬をプレゼントした。競馬場でお客さんに「ボクの馬に賭けなよ。絶対勝つから」と宣伝するわけ。で、たまたま出会った淑女が賭けてくれたんだ。

 これが実の母親。お互いこのシーンでは知らないんだよね。

 いざ競馬が始まると、トップで走ってた愛馬がゴール直前に転倒。泣きながら馬に駆け寄る子どもを追いかける父親を見ると、かつての亭主じゃあ〜りませんか。

 ということは。。。ドラマはここから始まるんだよなあ。

 いつも飲んだくれて、トランプで負けると子どもの貯金箱からちょいと拝借(私とよく似てる)。そんなダメオヤジを「チャンプ」と呼んでくれるのはこの世に1人しかおりませんな。

 いろいろありましてね。このダメオヤジが一念発起します。で、愛息がいちばん喜ぶこと=チャンプ(チャンピオン)に返り咲くこと、を叶えようと懸命にトレーニングを始めるんです。

 どうなることやら・・・。

 子が父を思う気持ち、父が子を思う気持ち、子が母を思う気持ち。母が子を思う気持ち、いまは人妻となった元奥さんを思う元夫の気持ち。相変わらずダメな元夫を思う元妻の気持ち。そんな妻を思ういまの夫の気持ち。。。なんかめちゃ複雑なんだけど、実はとってもシンプル。

 みんなが愛し合ってるのよ。真剣に。でも、この父子の絆はほかのどの関係よりもずっと強いんだ。

 というわけで、日本のお父さんにはぜひ観てもらいたい映画だし、わが子にそれとなく観せて欲しい映画なんだけどね。


 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『2012年、空前の日本投資ブームが始まる!』(増田悦佐著・PHP研究所)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

背中の人
[2019年02月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

大阪原原の新メンバーを熱烈募集します!
[2019年02月20日]
[中島孝志の原理原則研究会]

小田急相模原はA級B級グルメの宝庫だった「萬金餃子」「丸十パン」「手打ち蕎麦」
[2019年02月19日]
[中島孝志の美食倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!