カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年11月07日 (水)

共和か民主か? 米国中間選挙はどっちが勝者?

 忘れないうちに・・・4日配信の
●手にとるようにすぐわかる! どん底マスター 中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」
でチャートで紹介した研究材料が昨日1日8%超の上昇。言った通りでしょ。


 日経平均株価は22000円台に戻しましたが、年初来高値からは1割ほど低く、年末に向けて最高値更新を期待しています。
 これから最高値となるか最安値となるか? 中間選挙の結果が大きく影響します。



 「民主党のほうが資金は潤沢!」と御用メディアは書いてるけど、ほんまかいな。民主党が勝っても「金の力でした」と揶揄されるだけじゃね。結局、投票人を巻き込むプロパガンダにしか聞こえないわけ。


なんだかんだで勢いは共和党だと思うけどね。

ダウはいきなり100ドル高からスタート。さーて、共和党と民主党の綱引きが始まりました。

上げ幅拡大! きっちりまとめてきましたな。

 日本のメディアはアメリカのそれを鵜呑みにして報道するだけですから、下院は民主党優勢、上院も民主党が追い上げてる、とのこと。「追い上げている」ということは現在は「劣勢」という意味でしょ。

 空前の資金をSNSとCMに投入した、と民主党御用メディアは宣伝してますが、さあ、どうなることやら。



 5日にはいったん手仕舞いましたんで、6日の上げもスルーで高みの見物。ま、結果が判明してから動いても間に合いますよ。

 どちらが勝とうと負けようと上昇銘柄に投資すればいいわけでね。指数投資はトランプリスクが強すぎてね。







 民主勝利なら金高騰。共和が勝てばダウ高騰。金価格はこのところじりじり上げてきてます。ボリ・バンで見れば、まだ上げそうですね。できるだけリスクをヘッジしたポジションにしとるんだわ。

 民主が両院を制すれば、いや、メディアの予想通りに下院だけでも制すれば、金価格はさらに上げそう。ここんとこ、米中貿易戦争ではなく中間選挙を見込んで上昇してるんでしょうね。

 トランプはFRBの利上げには反対姿勢を示しています。アメリカの消費を牽引する不動産投資にしても、金利上昇はボディブローにように効いています。



 トランプが送り込んだ副議長はPIMCO出身。パウエル議長はFRBのトップとして毅然たる態度をとり、トランプの意向をスルーしていますが、この副議長はトランプの意向を取り入れようと動いています。

 今月末には中国との直接交渉もあります。中間選挙の結果に関係なく、トランプは中国を追い込むつもりでしょうが、習近平を追い込むことはしないでしょう。

 官邸のホームページを見ますと、不思議なことに安倍訪中映像の主役は圧倒的に李克強であり、習近平ではありません。アメリカを怒らせた習近平には任せておけない、というのが長老たちの意向なのかもしれません。
 しかし、それでもトランプは与し易い「独裁者」を窓口をしていくはずです。というのも、来年半ばには中国に経済危機を発生させ、かねてから狙っている有望企業を丸飲みするつもりだからです。

 トランプは利上げを完全停止させ、結果、ダウ暴騰。アメリカのバブル経済再来で中国経済危機は終息するのではないか。つまり、リーマンショック直後の主役が交代するというわけ。
 わが国はといえば、これで19年10月に予定している消費税率アップは消えます。リーマンショックに匹敵する未曾有の危機だからです。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「 芸人迷子 後編」(ユウキロック著・1,404円・扶桑社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

読書はインテリジェンスの宝庫です。
[2018年11月15日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「投資情報メルマガ」を発行しました。
[2018年11月14日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

いよいよ今週土曜日がラスト。熱烈なリクエストにお応えしてゲストはこの方! 為替の第一人者ですよ。
[2018年11月13日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!