カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2007年05月30日 (水)

銀行経営についての一考察

 新聞は毎日、3紙ほどチェックしてるんだけど、個人的に今年いちばん良かった記事は5/24の日経新聞ですな。
 読みました?

 日本の大手銀行と外資系金融機関との対比が特集されてたんですけど、まぁ、結論は、日本のメガバンクの利益率の低さ、配当の低さ、純資産利益率の低さ、手数料収入の低さ、そして自己資本比率の低さ・・・ばかりが目立ちましたね。

 元々、メガバンクは個人(リテール)ではなく企業融資が中心だよね。しかも、大企業への融資中心。テラーのお客なんかゴミなんだからさ。
 けど、こんだけ競争相手が消えちゃうと(合併でね)、どうなるか? 融資独占で殿様商売ができるかといったらまったく逆。企業向け融資の金利引き下げ合戦の火蓋が切られてしまうわけですよ。
 おかげで、たとえ金利が上がっても貸出金利に反映できないの。

 バブル崩壊後のあの貸し剥がしを企業は忘れてないからね。融資に頼らずに設備投資ができるよう、資金は上場や社債の発行等々を通じて証券市場から調達するようにしてきたでしょ。
 
 さらに去年まで儲け頭だった消費者金融が一斉に業績悪化。
 まぁ、当たり前だわな。公的融資と低金利を背景に、それでいて高金利で融資して下流層を貪ってきた現代版シャイロックだもんね。
 にもかかわらず、純利益は史上2番目を記録・・・給料、ボーナスもウハウハ。新卒の大量採用もそうだわな。

 けど、この13年間で法人税を納めるメガバンクは住友信託銀行がはじめて、という現実。三井住友なんか、「あと4〜5年先ではないでしょうか」だって。

 失われた10年の間、メガバンクは支店統廃合やサービス低下、そして手数料を上げることで懸命に生きのびようとしてきたわけ。
 結果、支店激減。バンカメは5700、シティは国内3500、国外1600。三菱800、三井住友560、みずほ420。これでリテールを拡充しようたってねぇ・・・。

 けどさ、日本のメガバンクは弱いとこだけじゃないよ。強いとこもあんの。
 たとえば、宮沢、橋本という無能な内閣が「失なってきた10年間」に、0金利でたっぷり貯めた「キャッシュ」がドカンとあります。これが実はメガバンク最大のメリットなのよ。時価総額にも匹敵するほどの資金量ですよ。

 さて、一方では体たらくの超低効率経営。一方では時価総額にも匹敵するキャッシュ・・・「時価総額に匹敵する」という意味がわかる?
 こんな図体ばかり大きくて知恵のまわらない隙だらけのメガバンクを見たら、外資がM&Aに食指が動くのも時間の問題じゃないの?
 あなただったら、まずはどのメガバンクを狙う? 参考までに、収益力と株主還元(配当性向)がいちばん低いメガバンクは、三井住友なんだけどさ。

コメント(0)  |  トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t1184

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

宝塚星組公演『鎌足 夢のまほろば、大和し美し』
[2019年05月24日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

今日は大阪原原です。
[2019年05月23日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

宝塚歌劇月組『夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『レビュー・エキゾチカ クルンテープ天使の都』
[2019年05月22日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

今日の通勤快読は
らんちう 後編 (赤松利市)
です。

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!