カテゴリー:中島孝志のテレビっ子バンザイ!

2007年10月31日 (水)

ドラマがきつい!

 昨日30日ですけど、『マスコミ電話帳』でお馴染みの宣伝会議で講演してまいりました。
 不思議ですな。広告のコの字も知らない私が講師で、宣伝広告の本をものすくらいのプロが受講生。もち、広告代理店や関係会社に勤務するスペシャリスト、プロフェッショナルの方々もズラリ。
 楽しかったですやんすなぁ。

 何も知らない人相手より、な〜んでも知ってる人相手の方が楽なのよ。話ながら勉強できるんだから。
 とっても勉強になりました。

 つくづく感じたこと。現場のビジネスパーソンは忙しい。とっても忙しい。視聴率が30%だろうが一桁だろうが関係なし。だって、見てないんだもの。
 これには唖然としました。みな知ってるドラマというのは、日曜日にオンエアされるものしかない! これでいいのか? おいおい、DVDで撮ってもチェックしろよ。いいドラマかどうかではなく、時代の匂いちゅうかトレンドちゅうか、これ、必要なんとちゃう? テレビで生きる人、CMで生きる人、宣伝広告で生きる人には必須なんじゃないか?
 ・・・と痛く感じてしまったわけです。

 さてさて、でもさ、テレビ局の現場のドラマ班は頭抱えてるでしょうな。
 なんでか? だって、視聴率取れないんだもん。

 ちょっと前(2000年)の「Beautiful Life(TBS・日曜)」なんて、平均視聴率31.9%、最高41.3%だったんですよ。まっ、脚本(北川悦吏子さん)はいいし、なんたって主演はピカピカのキムタクと常盤貴子さんだもんね。

 それにしても、いまや20%とったら天下をとったようなもの。15%でもOK! 12%でも「まっ、こんな時代だかんね、いいんでないかい?」てな感じ?
 み〜んな、ドラマ見なくなったんだねぇ。「金パチ先生」なんて大変だもんなぁ。
 少子化の影響モロ直撃の学園ドラマは大変だよね。中学生、塾行かなくちゃいけないしさ。「ごくせん!」くらい面白くないと、彼らは見向きもしませんわな。
 まして、今ごろ、妊娠や虐待、いじめや非行なんて、ドラマより現実のほうが先行してるからねぇ。話題性もないわけよ。9.11の後の「ダイ・ハード」みたいなもんだよな。

 さて、そんな中、新ドラマの2〜3回分の視聴率が出ました。以下の通り。

「ガリレオ(フジ・月曜)」23.56%
「暴れん坊ママ(フジ・火曜)」14.80%
「働きマン(日テレ・水曜)」13.84%
「ジョシデカ!(TBS・木曜)」11.93%
「医龍(フジ・木曜)」18.87%
「歌姫(TBS・金曜)」8.94%
「ハタチの恋人(TBS・日曜)」11.05%

 ほかにもいっぱいあんだけど、3分で見るのやめちゃったのばかりだから外しました。
 う〜ん、やっぱ「ガリレオ」か。福山雅治(敬称略、以下同)いいもんなぁ。柴咲コウ、ぶっちゃけ嫌いだけど、存在感はあるよな。「グッドラック」は良かったよ。整備士役ね。

 上戸綾かぁ。崖っぷちだよな。「高校教師」は良かったよ。DVD持ってんだから。「ホテリア!」で転けたもんなぁ。共演が大泉洋? 本気かいな。まっ、下降線をたどるだろうな。名脚本家大石静がどれだけ止めるかが見ものでございます。

 安野モヨコ原作「働きマン」。もっと視聴率取れるんじゃないか。実力的にはいけるよ。演技派の菅野美穂。ちいとも働きマンには見えないけど。これこそ、仲間由紀恵でしょうが。まっ、もこみちがいい演技してる。これ、もこみちのドラマになっちゃった。

「ジョシデカ!」ねぇ。1回目の視聴率が良くて、2回目がガクンと落ちてる。泉ピン子か? あまり見たくないもんな。淋しいのはお前だけじゃない」に出てたときのピン子はいい女だったけどなあ。まっ、いまから25年前のドラマだもんな。 
 ほら、「わた鬼」はレベルがああだから気にならないけど、仲間由紀恵と一緒に出したらやっぱなぁ・・・。

「歌姫」、ものすごく期待してたの。一押しだったの。長瀬智也好きだかんね。「タイガー&ドラゴン」も最高だった。
 TOKIOの面々、大好きなんだよね。できたら、入れてもらいたいくらい。だって、いい仕事してるもんなぁ。松岡君の「夜王」はいつやんの?
 相武紗季は可愛いね。ロバートの秋山竜次がいいじゃん。
 けど、視聴率取れません。私もぶっちゃけ30分見るのがやっとだったんだ。理由? 過剰な土佐弁。これに尽きます。
 俳優の方言て、行き過ぎるとわざとらしい、うざい、ききづらい。なによりうるさい。生活に根ざしてないから、雑音以外のなにものでもないわけ。
 いくらなんでもこんなに使わんだろうし、使っちゃいけない。聞きづらくて見なくなった。「鬼龍院華子」のつもりで使っとるんかいのぉ?

「ハタチの恋人」ですかぁ? 学芸会を見てる感覚に陥るのは私だけ?
 大好きなキョンキョンと市村正親さんが出てるのに。彼ら、コメディ得意だかんね。
 しっかし、さんまさんはないやろ? 本人も「男女7人」でやめときなはれ。軽いドラマって実は難しいんだよ。なぜか? 自然な演技力が求められるからね。「サトウキビ畑」みたいな作った演技で勝負できんのよ。スラップスティックはさ。
 で、これこそ上戸彩でしょう。まさみちゃんのドラマではないな。

 でも、こんなに真剣にドラマ見ちゃっていいんだろうか?
 かくなる上は、「SP(フジ・土曜)」を待つしかないんだろうか。いよいよ真打ち登場てか。V6の岡田准一、真木よう子、それに堤真一の皆さん。演技者がズラリ。これは期待大!

##img1##
『フライ、ダディ、フライ』以来かな。これも韓国でリメイクされたな。

来年1月より「中島孝志の毒書人倶楽部」をオープンします。詳細は左枠・玉ねぎ坊やの下欄をチェックしてね。

コメント(1)  |  トラックバック(1)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t1345

最新ドラマ情報【最新ドラマ情報】今話題のドラマについて、最新情報を発信します。続きを読む

[受信日時:2007年12月01日 01:49]

コメント:

投稿者:あまりっちゃ [E-mail] [URL]

昨日のセミナーの受講者です。お疲れ様でした。ですが、物凄いバイタリティをお持ちの方とお見受けしまして、きっとあの2時間の何倍ものネタと博識さをお持ちなんだろうな〜と感じつつ、拝聴しておりました。
問題意識を持たずに過ごすことになれた生活から抜け出したい!自分の仕事にはそういう視点が必要!と精神論は分かっているのになぜか実現できずに来たのですが、今度こそやれそうな気配がしてます。本当にありがとうございました。
全く趣味のブログですが、そちらでも紹介させていただきたく思います。

2007年10月31日 13:24

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「大幅に値下げしろ!」と言われました・・・。
[2020年08月14日]
[中島孝志の原理原則研究会]

お盆ですね。
[2020年08月13日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

熱中症寸前!かき氷の季節です 西村フルーツのかき氷(渋谷)
[2020年08月12日]
[中島孝志の美食倶楽部]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!