カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2020年04月16日 (木)

信頼を失ったWHO! データならJHU!

 忘れないうちに・・・今週末4/18(土)は新潟原理原則研究会です。完全なソーシャルディスタンスで開催します。

 トランプがWHOへの拠出を停止したそうですね。あまりにも中国寄りとのこと。まあ、カネを出してるんですから当たり前かと思いきや、アメリカの方が多額なんですよね。

 つまり、エチオピアの大村知事は中国お得意の「賄賂」「ハニトラ」等々で篭絡されたんでしょうな。外務大臣当時から何兆円ものカネをもらってました。この時はエチオピアという国でしたけど、WHOのトップになるには中国の後ろ盾なしには無理。前任者も香港人だし。

 どちらも中国の操り人形。中国のデータも改ざん、中国の操り人形も改ざん。これじゃ誰も信用せんわな。

 そんなとこに誰がカネやるかい。盗人に追い銭やないかい、ってね。安倍さんも追随すればいいけど、ま、様子を見て判断するでしょうな。

 日本人てのは「国際○○」つうネーミングに弱いかんね。国連、ILO、IOC・・・いまどき、「国際」なんてついてるだけで胡散臭い組織だと吐露してるようなもんでね。つくったアメリカ自身、いつの間にか、中国にしてやられたわけ。

 計算高い中国は、吹けば飛ぶよな三流国も1票は1票。だから、チャイナマネー総動員で誑し込んできたわけでね。

 すべては間抜けのオバマ、狡猾なヒラリー、商売人のケリー、居眠りバイデンという民主党の連中がチャイナマネーに毒されてたことが原因。

 まともな、つまり、中国とは一線を隔した「新生WHO」をつくる、とトランプは言ってるわけ。できるでしょ。カネと人材はいくらでもいますから。
  
 「チャイナウイルス」のデータにしても、まともなメディアはJHUのデータ使ってるよね。

 さて、大阪原原、ぴよこちゃん倶楽部のOBからまたまたメールが届きました。あの「手作りマスク」の今田さんね。

「皆さん、一寸した情報です。本日(4/14AM8:30)現在の武漢ウイルスの国別死亡率リストです。基本となるDailyの感染者数及び死亡者数は米国Johns Hopkins Universityのデータを参照してます。
 WHOは既に数回、理由も示さず数値を改変しデータとしての信頼性をなくしたようです。

 リストの見方は以下の通り。
1国名のすぐ右に国別人口(2018年)⇒
 例 日本 1260x10万 1億2千6百万人
2その右 確認感染者数総計*重要な数値です
3記載時点での死亡者総数*非常に重要(中国は論外)
4死亡者総数/確認感染者数総計
 検査を多くする国(米国)、精度を優先する国(日本)。参考値です。
5人口10万人当たり国別感染者数*参考値
6人口10万人当たり国別死亡者数*非常に重要

 重要な点は「10万人当たりの死亡者数」です。日本のような1人以下もあれば、アメリカの7人(たぶん10人超は確実)そして10人超の欧州。
 第2波が終わる(かもしれない)9-10月頃からアメリカ及び欧州の中国攻撃、関連した「黄色人種」への冷たい目、世界のブロック化(せざるを得ない)による激変が予想されます」

 「緑茶」と「海藻」で奇跡的な死亡率の日本は再びアジアの、世界の奇跡、としてみられる可能性が高いと思われます。
 ただし、国民がまともな政治家を選択すれば・・・」

 御意!

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『知っておきたい和食の秘密 完結編』(渡辺望著・990円・勉誠出版) です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

横浜グルメ三昧
[2020年07月15日]
[中島孝志の美食倶楽部]

横浜三渓園となり「隣花苑」いったんクローズします。
[2020年07月14日]
[中島孝志の美食倶楽部]

今週の「ワンハンドレッド倶楽部」は明日7/14(火)開催とします。
[2020年07月13日]
[中島孝志の「ワンハンドレッド倶楽部」]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■(有)時代開発工房代表取締役。
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を25年以上続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■100人限定の完全プライベートサロン。毎水曜午後10時スタート。世界情勢の真相、経済予測、株価と金価格、為替の解析等ホット情報をZOOM生配信。「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!