中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

「人生の結論 前編」 小池一夫著 875円 朝日新聞出版

 『子連れ狼』『修羅雪姫』『弐十手物語』など、多くのヒット作品を手掛け、高橋留美子『うる星やつら』『犬夜叉』、原哲夫『北斗の拳』、堀井雄二『ドラゴンクエスト』など多くの弟子を輩出してきた劇画村塾塾長。御年82歳を迎えた現在もなお現役の劇画原作者として第一線で活躍し続ける劇画界の巨匠が小池一夫さんです。
 人は、どうやって生きたら幸せになれるのだろう。人との心地よい距離感の保ち方から、しんどい仕事の乗り切り方、極上の日常のつくり方、 そして、豊かな年の重ね方まで、 ツイッターフォロワー80万人が感動した数々の人生訓を新たに完全書き下ろしです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む