カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2015年03月01日 (日)

「清作の妻」

 今日はスピ研です。。。メンバーはよろしくご参集ください。。。なお4月の「京都花見&舞妓haaa〜nツアー」は締め切りました。満杯でございます。新潟、金沢の芸妓が最高じゃったけん、舞妓はんにも頑張ってもらいまっしょ。。。金沢芸妓の素囃子は芸として最高じゃもんなあ。


 う〜ん。重たい。重たい。実に重たい。。。

 これ、新都市ホールで観た映画です。90分しかないの。けど、10時間くらい観てたような感じ。冗長だからではなくてね。詰まってるんだよな。ぎっしりと。大切なことが。

 時代は、日露戦争前後。あの203高地に死体の山を築いた戦争ですよ。一本調子の作戦でね。児玉源太郎元帥が怒って、参謀次長に自らを格下げして現地に赴いて指揮。28センチ砲を東京要塞から移設して旅順を落とします。

 戦争に行くことは死ぬこと。周囲も死んでこい、と送り出した時代ですよ。

 どうします? 愛する夫が戦地に行くことになったら?

「ちょうどよかった」
 ちゃうちゃう。倦怠期の夫婦ではなくて熱々のカップルだったら、つう話。
 
 この主人公、つまり、清作の妻は、怪我で戻ってきた夫が傷をいやすと、「もう一度旅順でご奉公してくる!」といってきかない。周囲も「今度こそ死んでこい!」と囃し立てる。

 今度は必ず死ぬ。清作の妻は確信します。で、どうしたか?

 ま、そっから先はDVDでも観てちょ。ネタばれは野暮だわな。


深キョンにやらせてみたい。原作では「肉感的な女」なんでドンピシャのはず。

 清作は村一番の模範青年。評判の男。なんでも一番。御上からも表彰される青年。

 正義感が強くて、「あばずれ」と村八分にする女も分け隔てしない。家族を養うために60の因業オヤジの妾となった女に心惹かれます。そして一緒に暮らします。

 古い村。閉鎖社会。因習。嫉妬。噂。エゴ。貧困。。。そして戦争。息が詰まりそうな空間と時間。その中のエロチシズム。

 バカで一途な女を演じているのが若尾文子さんでしてね。生真面目な青年役は『紀ノ川』にも出演してた田村高広。監督は増村保造。若尾さんが20作品くらいとってる監督ですわな。

 原作では2人とも死にます。けど映画はちがうの。『女は告白する』と並ぶ最高傑作ですわな。

 今回もトークショー付きでね。司葉子さんは洋装でしたけど、若尾さんは和服姿。81歳かあ〜。いつも観られる商売しとる81歳はちゃいまんなあ。司さんも八千草薫さんも81歳。化粧とったら? う〜ん。それでもねえ。。。

 で、これ観た後、渋谷のガード下で某編集長と一献。すっかり映画談義。で、いつの間にか大原麗子の話ばっか。そうだよなあ。私らの世代だとダントツ人気でしたもんね。。。

「寅さん、泣いてもいい?」
「うん、うん」


O編集長は最近DVD購入したらしいっす。

「あなたが悪いのよ。あなたが意気地なしだから」

 一度でいいから聞いてみたい言葉でございますなあ。。。「少し愛して、長〜く愛して」の大原麗子の声でっせ〜。たまりまっしぇん。

『居酒屋兆治』持ってたな。探して観てみましたよ。ああ、これこれ。忘れもしません。28年前、涙が止まらなかったもん。どのシーンかつうと、小松政夫さん演じるタクシー運転手が妻の葬儀で兆治に金属バットを置いてる理由を話すとこ。つくづくわかる。あの頃、同じような状況でしたから。。。

 81歳の大原麗子。観たかったな〜。。。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「安倍降ろし」に見る財務省の奸計
[2017年06月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ今週末スタートです! 世紀の投資家オンパレードです。
[2017年06月26日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。
[2017年06月25日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年3月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!