カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年08月31日 (水)

東京原原の新メンバー募集は本日で締め切らせて頂きます。。。

 東京原理原則研究会(第16期)の新メンバー募集は本日で〆切とさせて頂きます。
 しつこいほど留年している多くのメンバーに加え、復学生そして新入生も大挙してご参加を賜り、感謝感激です。
 本講義はもち、予測ドンピシャの時事放談もさらにさらにバージョンアップしてお届けしますのでご期待ください。




・在校生の声をまとめてお届けします(第7弾)。

「講義もいいですがその前の枕が楽しみです」
「他業界のメンバーとの交流もリフレッシュできるし、気づきも生まれます」
「オプション企画では自分では計画できない経験ができます」(投資家)

「この1年で、日本と日本人、歴史と文化について多くのことを知ることができました。このような学び方が出来る場所を提供いただいことに感謝しております」(ビジネスマン)

「土曜日に札幌でメンバー7名と地元のおいしい魚介と銘酒を楽しんできました。夕方に店集合が決め事で、あとは各自の自由行動という大人の修学旅行です。ブログに紹介されていないこんな自主企画も頻繁に実施されていますよ」(流通幹部)

「刻々と変動する政治経済をリアルタイムに勉強できる場です、また色々なスキルを持ったメンバーと知り合えるのも良いですね」(病院長)

「金融、政治、経済、ビジネスはもちろん、世界中の歴史、はてはエンタメまで。広範な講義はいつもキャパオーバー気味ですが、毎回自分の知らない世界を知ることができるので世界は広がる一方です」(20代ビジネスマン)

「いままで受けたかった講義は、ここにありました。おもしろいこと好きで、感じのよいメンバーの方からもたくさん刺激をいただいています」(女性幹部自衛官)

「ついこの間入会したつもりが、いつの間にか10年目。魅力は
『新しい「インテリジェンス&人」との出会い』です。研究会では、世の中にあふれている情報とは視点が異なる、これまで知りえなかったインテリジェンスを得ることができます。
 ここに集うメンバーは一癖も二癖もありますが、利害関係のない方たちと、中島先生と一緒に語り合うことで視座の違うインスピレーションが舞い降りてきます。
 1カ所で入会すれば全国の原原講義に参加できるのもこれらをさらにふくらませる大きな要因ですね。年を経るごとに、その魅力は深まり、なかなか抜け出せなくなってしまうんですよね」(経営者)

「先生の講義では世の中で起こっている色々なことの本質を知ることができてものすごく勉強になるのはもちろん、原理原則研究会に参加されているメンバーは職業も多種多様、人生経験豊富。
 先生を含め参加されているみなさんがとても気さくなので、人見知りの私でもすぐに溶け込めました。たくさんのアドバイスを頂戴しています。私もいつかこういう人になりたいな〜と思える人たちばかりです。
 東京以外に名古屋、大阪、福岡、新潟、出雲等でも開催されていますので飛び入り参加も可能ですし、二次会では美味しい料理とお酒も格安で堪能できちゃいます。年に数回、メンバーが企画するオプションイベントは現地集合・現地解散、大人の修学旅行で、これが最高に面白い。大手旅行代理店でも企画できないものばかりです。
 私は原原に参加して起業して現在にいたります。変わるきっかけを頂戴した勉強会なんです」(経営者)

「時事、社会、世界の裏側も感じることができ、そしてなによりも、人として生きる、仕事をする際の“原理原則”が講義の中にたくさん散りばめられています。受講するたびに気づきと刺激を常に受けています。まじめな本音です」(自動車メーカー研究員)

「通勤快読の愛読者なら一度は参加したい夢の勉強会! ブログでは語られない「その先」の情報が学べます!」(環境省勤務)

「早いもので復学してから1年経ちました。復学を決断してよかったと思っています。最新の、かつ、マスコミは絶対に報道しない情報が得られることはもちろんですが、知識としては忘れてしまったけど、潜在意識には残っていて、最新情報をインプットすることで
知識が「智慧」へと進化(深化?発展?)できてきたような気がしています。実際には大した智慧など身についていないのかもしれませんが、このような考え方ができるようになっただけでも、1年前よりは成長できているのではないか、と自画自賛しています」(弁護士)

「定年リタイア生活5年目、原理原則10年目。先生の講義では普段使わない部分の脳を活性化して頂き、メンバーとの懇親会では普段食べることがない味覚で舌を活性化しております」(金融機関調査部長OB)

「先生の講義はブログそのままの口調、わかりやすく楽しめます。オプションはもっと楽しい! 世界情勢から株式投資、神武天皇から幸之助さん。シャンソンからB級グルメ・・・あらゆる話題が出てきます。みな地下水脈でつながっているんですね。不思議で感動ものです。
 とにかく刺激があります。いろんな視点が持てます。勉強と読書の会だけど、知識じゃなくて智恵、頭じゃなくてハートなんですね。力みは不要。そこに本物を感じます。
 勉強のための勉強、知識のための知識ではありません。とにかく無駄なものは一切なし。偏見もなし。執着もなし。だからこそ見える世界が広がります」(外国通信社勤務)

「原理原則研究会。なんか怪しげなネーミングだな、壺を売られたり、洗脳されちゃったりしないかな、と申し込みを躊躇している方も多いかもしれません。実は私もそうでした(笑)。参加メールを送るまで悩みに悩みました。
 先生のビジネス書籍を以前から愛読しており、いつか先生の話を直接聞いてみたいなぁ、という想いを抑えることができなくなり、清水の舞台から飛び降りるつもりで申し込みました。
 あれから10年。毎年留年し続けていますが、いまだに壺を売りつけられたことはありません(笑) むしろ、先生が本ではあえて書かない貴重な情報、一流ゲストの講話、そこで出会った素敵な仲間等々・・・素晴らしいプレゼントをもらい続けています。
 参加を悩まれている方、ちょっとした勇気が人生を変えますよー。お待ちしております!」(外資系コンサルタント)



第16期東京原原のスケジュールです!
・2016年(火曜日開催)
■9月6日「強運を呼び込む原理原則について語ろう」
※9月2〜3日「日本伝統文化研究会・風の盆恋歌と黒部立山ツアー」(オプション)
※9月10〜11日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月4日「人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
※10月28〜29日「日本伝統文化研究会・柳葉魚と余市小樽三昧ツアー」(オプション)
■11月8日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
※12月上旬「アユタヤでわしも考えた!バンコク世界遺産と屋形船ツアー」(オプション)
・2017年
■1月17日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月21日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■3月21日 特別ゲスト講師
■5月16日「マーケの原理原則1 商道の哲学理念編」
■6月6日「マーケの原理原則2 売上激増!最新スキルと電子書籍活用法}
■7月11日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」

※テーマは「ユーラシアとユダヤ」「中央銀行史は戦争と謀略の歴史だった!」「インテリジェンス経営」「経営に活用する脳科学」「ヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしてると思います。
※2次会は「なんでも質問会」です。講義に関係ないことも質問してちょ。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。

□募集人員 若干名。
□受講料 12万円+消費税(=12万9600円)
□申込法 参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会 場青山SIビル6Fホール(渋谷区渋谷1丁目1)


※年間会員制のため募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※全国どの原原にも参加できます。特別ゲスト講師の講義だけでも4〜5回は満喫できますよ。もち無料です。。。

 「ブログだけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。ブログや通勤快読では満足しない方に参加して欲しいのです。

 名古屋と新潟は2時間30分。東京は(ほかの原原も)2時間しかありませんけど、密度の濃ゆい濃ゆい講義ですのでご期待ください。

♪遊びをせんとや生れけむ
 戯れせんとや生れけむ
 遊ぶ子供の声きけば
 我が身さえこそゆるがるれ♪

 遊びこそ楽しみながら人間力を鍛える道具です。難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く。どうぞ遊びに真剣にそして気楽におつきあいください。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年08月30日 (火)

めちゃ嬉しい、まさかの邂逅。。。

 昨晩、台風前だというのに、六本木のJ-WAVEに呼ばれましてね。女優の松岡茉優さんとの対談だとばかり思い込んでおりました。

 ところが、「夢への最強武器“ハッタリ力”を徹底調査! NEW GENERATIONたちが新たな居場所を求め集まった理想都市…それがAVALON! 月曜日はFIGHTING DREAMERSの松岡茉優! 今週は会社や学校、バイト先で上り詰めていくために大切なハッタリ力を松岡茉優代表がサポーターと一緒に学んでいきます」つうことでごぜえやした。


とても頭の回転のいいお嬢さんでしたね。潜在能力高し。

 驚いたのは、打ち合わせに、あれれ、じゅんいちダビッドソン(お笑い芸人)がいるじゃないっすかあ。どして? どしてなの? おせえて。。。

 私、めちゃ好きなんすよ。ケータイの待ち受けは本田圭佑選手ですしね。じゅんいちさんの出てる番組は録画しても消してませんからね。

 なんで、いるんだろ?

 J-WAVEってどこにあんの? 六本木? わかりにくいなあ。ギロッポンなんて30年は行ってないしね。で、やっぱ迷子になっちゃった。

 J-WAVEのホームページ見たら、あれ、今日、じゅんいちダビッドソンさんも来るんだ、どの番組? ま、「あなたのファンが番組にゲスト出演してた」と伝えといてね、とディレクターに頼んでおけばいいかな、と思ってたんすよね。

 まさか、番組でご一緒するとは思ってもみませんでした。

 ラジオはたまに出てるんすよ。テレビは昔、CXの情報番組によく出てたんすけど、やばいことばかり話してたから、いつの間にか呼ばれなくなっちゃったし、日経CNBC(衛星放送)の金曜担当キャスターも依頼されてたけど、毎週毎週は窮屈だわな。で、結局、断っちゃったしね。

 ま、ブログとか講義で時事放談てのが気楽だわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「理系の子 高校生科学オリンピックの青春」(ジュディ・ダットン著・文藝春秋・886円)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年08月29日 (月)

「♪夜の甲府」を聞いちゃった。。。

 忘れないうちに言っとくけど、今夜、J-WAVEで松岡茉優さんと対談なのよね。



 映画『桐島、部活やめるってよ』と朝ドラ『あまちゃん』で注目を浴び、フジテレビ『She』で初主演、TBS『コウノドリ』でヒロイン。いまNHK『水族館ガール』(主演)とか『真田丸』の春(竹林院)役をされてるんだとか。

 いったいどんな話になんだろね。生放送だからわかんないのよね。

 また、土曜日開催「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」の奇跡のニュービジネスですが、メンバーになるための「ご紹介メール(ハマのタチヒロシからのメールです!)」は今週中にお届けしたいと思います。


 東京原原でもお招きしたスタンダップコメディアンの寒空はだかさんのネタに「ご当地ソング」てのがあります。

 ご当地ソングのはしりは、もち、永六輔さん作詞「女ひとり」ですわな。

♪京都 大原 3000人♪

 そうか、京都の大原には3000人の女性が集まってるんだな。でも、どうして「女ひとり」なんだろ? 子供の頃、そんなバカなことを考えておりました。勘違いですね。

♪重いコンダーラ 試練の道を♪

 熱血野球漫画「巨人の星」の歌い出しです。テレビの歌詞シーンでは、星飛雄馬が重たい重たいコンクリート・ローラーをグラウンドで懸命に引っ張ってる姿が描かれてました。
 重そうだな、あのローラーは「コンダーラ」というのか。これまた思いこみでして。ホントは、♪思い込んだら 試練の道を♪つう歌詞が正解なわけでして。

 こんな勘違いを半世紀ほど続けて、いまごろになって、なーんだ、そうだったのか、と気づくことが少なくありません。思いこみってのは怖いですな。

 さて、ご当地ソングつうのはやっぱどこでもいいってわけではありませんよね。ご当地ソング? ちょっとムリじゃね? つうとこもありますよ。つまり、歌心を刺激されないとこ。

 神奈川県でいえば、横浜なんてやまほど歌になってます。100曲くらいすぐにいえます。ウソですけど。
 風光明媚、歴史と伝統、つまり、鎌倉のことなんですけど、唱歌にはなっても歌謡曲にはなりません。七里ガ浜とか由比ヶ浜、烏帽子岩とかなりそうだけど、歴史が邪魔するんだね。

 つまり、イメージですよ。イメージ。

 で、寒空さんは「♪埼玉の夜」と「♪夜の甲府」を紹介してました。前者はサイタマンゾーさんのポテンヒット曲。後者はサザンクロスの歌。

 今回、はじめてまともに聞きました。いつも寒空さんのアカペラばかりですから。
 で、どこで聞いたかつうと、JAL国内線。いつも落語ばかり聞いてるんだけど、福岡ー羽田だとリピートしちゃうわけ。で、ほかのコンテンツを聞いてたら、なんじゃこりゃ? まさか・・・。

 なんと「♪夜の甲府」でやんの。 

♪恋の城跡 涙に暮れて
 街のネオンも 濡れている
 どうせあなたは 他国の人よ
 泣いて別れた 甲府駅♪
 
 他国の人って、甲府じゃフィリピン人かブラジル人でしょ。あるいは金を漁りに来た中国人とか。

 クククッ、笑いをかみ殺すのに懸命でした。ムード歌謡は似合わんよなあ。甲府といえば、「武田節」でしょ、やっぱ。「島原の子守唄」の原曲となった「甲州縁故節」もそうだもんね。「♪夜の石和(いさわ)」ならわかるけど。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「花森安治と『暮しの手帖』」(山田俊幸・岩崎裕保著・小学館・1,263円)です。

カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2016年08月28日 (日)

48年間待ち続けた映画「小さい逃亡者」

 昨日のビジ研良かったでしょ。講義、最高でしたね。目からウロコ。大ヒット間違いなし、つうビジネスでしたわな。ま、詳細は近々。

 この映画。小学6年の時、学校の映画鑑賞会つうのがありましてね。体育館で映写するわけ。で、みなで見るわけよ。

 「あいつ泣いてやんの」
 「KもMも泣いてたぞ」

 感動したら涙が出るのは当たり前なんすけどね。悪ガキだから、そんな同級生を見るとなんとなく囃し立てたくなるわけよ。じゃ、自分はどうかっつうと、恥ずかしいから涙をこらえてるけど、心の中じゃ大泣きしてるわけ。
 
 で、この映画、ずーーーーっと探してたんです。忘れたことはありませんでしたね。ネット検索できる時代ですからね、しょっちゅうチェックしてましてね。

 そしたら8月末に発売されることがよかりまして、予約注文。昨日、届いたつうわけ。もち、早速見ましたよ。



 日ソ合作第1回作品。シナリオはソ連はエミール・ブラギンスキー、日本は小国英雄が参加。監督はエドワールド・ボチャロフと衣笠貞之助。撮影はピーター・カターエフと宮川一夫という豪華版ですよ。

 ヴァイオリンと絵の才能溢れる少年(10歳)ケンは孤児。夜の巷で流しをするおじさんと暮らしてます。
 このおじさん、元もとは名演奏家だったんだけど、いまじゃ落ちぶれて流し稼業で糊口をしのぐ日々。商売に子供を使ってるんで、児童福祉法違反でしょっぴかれて、警察官に説教される始末。

 あるとき、酒に酔っぱらったおじさんが、「おまえはおれみたいになっちゃいかんぞ」「立派な人間になるんだ」「父親のようにならなくちゃいかんぞ」とこぼすわけ。

 「でも、ボクのお父さんは死んじゃってるんでしょ?」
 「生きてる。モスクワで生きてる。立派な男だ」
 「・・・」

 その日から世界地図を眺める毎日が続きます。

 ボリショイサーカス東京公演。ケンは道化師と知り合いモスクワに連れてってくれ、と頼みこみますが、行き違いで、ケンは密航を企てるわけ。

 ソ連船に忍び込んでナホトカまで行くんだけど見つかっちゃう。けど、この密航事件処理でモスクワに向かうことになります。けど、途中で迷子になって1人ぽっち。リュック1つで線路をとぼとぼ、密林にわけ入ったり、それでも会う人たちに次々に助けられながら旅を続けまい。

 そしてレニングラード(サンクトペテルブルグ)に着くと、あの道化師と遭遇。ようやくモスクワに連れて行ってもらうんだけど・・・。


 48年前の感動と同じでしたね。ナホトカ、ハバロフスク、サマルカンド、レニングラード、モスクワ。聖イサアク大聖堂、カザン大聖堂。。。懐かしい京都の町並みも撮られてますが、これも感慨深いなあ。

カテゴリー:濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

2016年08月27日 (土)

いよいよ今日の午後開催で〜す。

 「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」を本日、開催いたします。
 朝イチの飛行機(苦手なんやけど)で博多から戻ってまいります。せわしいですな。でも、このビジネスほっとけませんからね。
            記
・日時:8月27日(土)午後2時30分〜5時まで(開場2時)。
・会場:表参道ビジネスフォーラム(表参道駅B3出口徒歩1分・港区南青山5-6-24青山ステラハウス7階)
・駅からナビ:駅からのアクセス(B1よりB3出口が近い)
・参加条件:「中島孝志のビジ研」登録者。仲間だけに「ここだけの話」をご提供したいと思います。
・登録法&申込法:左欄から簡単に登録できます。「ビジ研希望」と記し、お名前等をご記入の上メルヘン(メール返信)くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
・参加費:無料です。

 新事業、サイドビジネス・副業にドンピシャ。転職とか就活中の方、新卒、第2新卒、土日だけ、平日だけ、深夜だけ、昼だけ働きたい・・・仕事のスタイルを問わず、かなり筋のいいビジネスです。

 やればやるだけ友人を失う仕事も少なくないけど、これはどんどん増えると思うね。知ったら周囲に伝えたくなるモノって、そんなにありません。

 たとえば損保の部分。もし事故が起きたらどうします?
 たいていの損保では「対人」「対物」そして「搭乗者」という3点に対する損害保険でしょ? 対物の中でも、自分で自分の車を傷つけちゃった、その自損事故の部分はいらない、つう選択をする人は少なくないよね。高いからね。私はすべて掛けてますよ。自損事故の場合もね。

 けど、これらの損保で一つ忘れられてる対象があるでしょ?

 そう「自分自身」・・・被害者としての対人はわかりますけど、加害者としての自分に対する保険ですよ。

 えっ? 加害者に保険が必要なの? とっても必要です。たとえば、相手に怪我させちゃった。命を奪うことになった。そういうケースだってあるわけでしょ。このとき、相手に「誠意」を見せなきゃならんけど、その場合、「お金」という部分も大きいですよね。

 怪我等々は損保会社が費用を払うでしょうが、慰謝料とか見舞金てのはポケットマネーですよね。

 じゃ、死亡事故の場合は? 相手方は葬式をしなきゃならんでしょ、まずね。突然の出費ですよ。その費用はだれが払うの? 相手方でしょ? しかも即ですよ。

 葬式代って損保会社が出します? いますぐ必要だけど出してくれないでしょ。

 けど、この損保は事故が判明(警察に連絡すれば確認できますよね)した翌営業日に250万円、加害者(=あなた)の個人口座に振り込んでくれるの。で、事故調査が終わった段階でもう250万円をまたまた振り込んでくれるわけ。

 これなら「誠意」を見せられますよね。加害者(=あなた)の生活費もあるでしょうしね。計500万円の保険てわけ。

 毎日、車を使って仕事してる人には朗報だと思うな。宅配業とかタクシーとか運送業におつとめならば、事故一発で仕事がなくなりかねない世界ですもんね。免停の間、仕事できませんよね。500万円あれば1年間くらいは暮らせるんじゃないかなあ。

 掛け金いくら? 安いっす。全国どの通販損保よりも安いのよ。しかも、その他にもいろんなサービスがついてます。先進医療もついてます。

 医療関係を少しお知らせしておきましょう。これ、私もぜんぜん気づきませんでした。

 こちらは生保の部分です。あのね、病気になって入院することになった場合、たいていの生保はどうなってるかご存じですか?

 実名出してもいいんだけどね。

 A社は通算1095日、一入院60日、再入院免責180日。
 B社は通算700日、一入院120日、再入院免責180日。
 通販保険で有名なC社は通算1095日、一入院1095日、再入院免責0日。

 皆さんご存じないのが「免責」という部分です。これ、約款をきちんとチェックする人がいないからスルーされちゃってるんです。で、そのときになって慌てふためくわけ。

 たとえば、ある病気で入院したとしましょう。あっという間に60日くらい過ぎますよ。で、その後は通院に切り替える。その後、再入院することがあります。

 で、免責にぶち当たるわけ。60日、120日を使ったら、再入院するには180日間が過ぎてからでないとできないんです。もち、この間、保険料は取られてますよ。早い話が、すぐに再入院しなくちゃならんのに、保険料を払っていても「実費は全額自己負担」しなくちゃならんわけ。

 これのどこが「保険」なのよ。「まさかのとき」になんの役にも立たない保険なんて保険じゃないよね。



 で、ここのサービスはどうなってるか? 通販保険で有名なC社を超えて「通算1100日、一入院1100日、そして再入院免責0日」「転院OK」「一つの疾患について1100日(疾患が変わればもう1100日となります)」としました。しかも掛け金がC社よりはるかに安い。

 信じられない? いや、私も同感。けど、保険てのは確率のビジネスですからね。こんなにサービスしても成立するわけ。
 じゃ、大手生損保はどうしてこんなに高いのよ? はいはい、私も毎月かなり払ってますよ。N社とS社とT社にね。

 でも、こういう大手生損保が高いのは理由があんのよ。サービスが優れているから高くなる・・・のではありません。ひとえに人件費。これが高い。早い話が、内勤のサラリーマンたちが高給だからっすよね。
 いままで何やってたのか、生損保なんてどこも同じ、と考えてた自分がいかにアホだったか反省するコトしきりっす。 

 いまご紹介したサービスはほんの一部です。ご近所さんとのトラブル等に弁護士相談(無料ですよ)とか、たくさんついてるわけ。で、コストはアホみたいに安いんです。私の保険契約で比較しますと30分の1になりました。ホント、バカみたいでしょ。

 聴いた人は必ず得する「価値ある情報」です。家計の見直しにもなりますしぃ、あれも補償これも補償。だから商品名も「心配なし」つうの。まさかのトラブルをみな解決しちゃう付加価値は想像以上っす。同業からの転職が多いのもわかるわなあ。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年08月26日 (金)

アメリカと日本のちがい。。。

 ようやくブログをアップできました。いま博多(今日は博多原原です。明日は表参道でビジ研です。無料でかなり筋のいいニュービジネスを紹介します! みんな来てね!)なんすけど、夜中からブログが書き込めなくなっちゃいましてね。先月もあったんですけど。。。ハッキングでしょうね。今度はどの筋なんかなあ。

 さて、昨日、デラウエア州法による会社設立等々についてつぶやきましたけど、名古屋原原メンバーからメールが届きました。

 「日本においては、平成27年より、役員(取締役および監査役)に就任する者の身分証明書提出義務が、そして平成28年10月より、株主総会決議がからむ登記申請について上位10名または3分の2の株主名簿提出義務が、新たに課されます。」
 「いずれも国家機関たる法務局に提出する(登記申請の際)のですが、法務局当局は『虚無人名義の登記防止。虚偽の決議防止で消費者保護につなげる』と、のたまっている。」

 「真の狙いは、会社の役員株主を把握し、会社を使った節税、マネロン防止につなげるんだろうと思います・・・。」

 ホント、警察国家ですな。警察とか軍隊が目立つような国なんてろくなもんじゃないわけでね。つまんなくなりましたな。きっちり国家とアバウト国家。税率にしても日米は似てますけど、アメリカは控除の種類がたくさんあるのよね、で、損金算入すめ項目も多くて、結果、真の税率はめちゃ低いんですよ。

 酷税国家きわまれり。資産家とエリート(アスリートもね)ほど日本から脱出するのも当然かもしれませんな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「熱狂する『神の国』アメリカ 大統領とキリスト教」(松本佐保著・文藝春秋・864円)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年08月25日 (木)

将を射んとすればまずは馬を射よ。。。ってか。

 今日から博多です。講演会なのよね。
 で、明日は博多原原。明後日は表参道で「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会(無料っす)」です。


 いつかやると思ってました。パナマ文書は、デラウエアとかボルチモア等々、アメリカ国内の「タックスヘイブン」勧誘キャンペーンの1つだと思ってましたが、日本の財務省・国税当局がこれでは「無能」の自己証明にしかならんでしょ。

 「租税回避策、税理士に開示義務。拒めば罰則。財務省など検討」つう報道(8月23日付)。
 
 以前から、国税当局は巧みな節税について、とくに海外を活用したアイデアについて、著名税理士を講師に招いて「勉強会」をしています。ヤマほど質問されても、とうの売れっ子税理士は当然、知らぬ振りをするわけでね。

 「税のプロ(奪い取るほう)」なら税理士に負けないように勉強すればいいのにねえ。

 ムリなんです。

 なんでか? 英語力がない。英語力があったらそもそも国税庁なんかに入らない。だから国際的な租税回避策についてはお手上げ。

 さて、どうするか? 「簡単です。協力しない税理士には嫌がらせで締め上げればいいんですよ」とばかりに酷税官僚が浅知恵を発揮したんでしょう。

 ま、税理士にも税務署OBがたくさんいますからね。こういう方々は顧問先より税務署のほうを見て仕事してるんとちゃうかなあ。で、1円でも少なくではなく1円でも多く納税させる、だって、納税は国民の義務じゃろが、とね。経営者もいろいろで、税務署から紹介された税理士をありがたがって使ってる人もいるでしょうね。

 デラウェアは人口90万人。企業数94万社。ちっぽけなビルに24万の本社が登記されています。設立も電話でOK。代表者も不要。「こちらで適当に掲載しときますから」だもんね。
 TJNは「金融秘密度ランキング」の1位にアメリカをあげてます(2位ルクセンブルク、3位スイス)。理由はデラウェア。去年は13万社がここで設立されてます。全米上場企業の半分はデラウェアにあります。

 さてさて、日本の税務当局は企業と富裕層に租税回避策を指南する税理士の開示を義務付ける方針。
 タックスヘイブンに資産を移す方法を開示しろ、拒んだら罰則じゃあ。アドバイスも開示対象に含むんだかんね、とのこと。2018年度から実施するらしいっす。

 もしかして、罰則とか罰金の多い税理士ほど顧問先が増えるんじゃね? 「2020年度 罰金1億円でした!」とかホームページにアップしたら依頼殺到じゃね?

 罰則、罰金・・・どんどん警察国家になってきましたな。

 原因はなにか? 不景気とか少子高齢化ではありません。酷税国家のほうが都合がいい連中が権力を振り回しているにすぎません。日本の場合はね。これもいずれ原原で解説します。


※10月14日(金)の博多原理原則研究会ですが、特別ゲスト講師が決まりました。皆様の熱いリクエストによりまして、奥村眞吾先生の再登場です。テーマは「トップ税理士が指南する賢い事業承継術」です。
 日本でいちばん税務・会計のご著書の多い先生です。大阪、東京、アメリカ、オーストラリアにオフィスをもって世界的に活躍されています。資産家のための超・節税術についても教わりたいと思います。ここだけの話、国税庁の講師もされてますので、この先生だけは治外法権ではないかしらん。

※てわけで、10月度博多原原の特別講義参加希望者はメールよろしく。先生は二次会にも参加されますのでいろいろ質問してください。ですから二次会の参加有無も明記してね。
※何度も言いますが、原原メンバーは全国どの原原にも参加できます(もち無料)が、なるべく事前に「参加しますメール(二次会についても)」よろしくです。でないと席がなくなっちゃうからさ。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「嘘まみれ世界経済の崩壊と天皇家ゴールドによる再生」(ベンジャミン・フルフォード・板垣英憲・飛鳥昭雄著・ヒカルランド・1,800円)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年08月24日 (水)

いよいよ締め切りま〜す。

 東京原理原則研究会(第16期)の新メンバーを熱烈募集中で〜す。今月末にいよいよ締め切りま〜す。



・在校生の声をお届けします(第6弾)。
○メンバーはなにを求めて参加しているのか?
・本物&感動(人・情報)に出会うために参加しています。
・情報感度を磨くために参加しています。
○原原はどんな勉強会なのか?
・大人の学び舎ですが、インプットとアウトプットは問題意識次第で大きく異なる勉強会です。
・同じテーマの講義を毎年聞いても、問題意識、置かれている状況、立場によって学びが毎回違います。ですから留年生が多いのではないでしょうか。
・時事問題は、現在起きている事柄を歴史的な流れ、地政学的な背景、原理原則に照らし合わせて理解でき、これから先を自分の頭で考えられるようになります。
・経営、マーケティング、人材育成、発想法・思考法など、各テーマを原理原則、トレンド、理論、中島先生の体験談、豊富な事例など、多面的に学べます。
・通勤快読を聞いていると、学習効果は倍増以上なのでは。
○先生、メンバー 仲間との交流
・講義、中島先生、メンバーとの交流は、アイデア創出のネタ元です。
・全国の原原メンバーと二次会やオフ会で交流すると、世の中は広いな〜、面白い人ってたくさんいるんだな〜とつくづく感じます。普通の付き合いでは会わない、会えない人とめぐり会えます。
・メンバーとの交流、メンバーからフィードバックにより、新たな自分に出会える気がします。
・時が経つのを忘れる位、話してると面白い人ばかりです。(教育シンクタンク管理職)



第16期東京原原のスケジュールです!
・2016年(火曜日開催)
■9月6日「強運を呼び込む原理原則について語ろう」
※9月2〜3日「日本伝統文化研究会・風の盆恋歌と黒部立山ツアー」(オプション)
※9月10〜11日「日本伝統文化研究会・新潟片貝花火大会ツアー」(オプション)
■10月4日「人をつくる人を動かす原理原則について語ろう」
※10月28〜29日「日本伝統文化研究会・柳葉魚と余市小樽三昧ツアー」(オプション)
■11月8日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
※12月上旬「アユタヤでわしも考えた!バンコク世界遺産と屋形船ツアー」(オプション)
・2017年
■1月17日「2017年の政治と経済そして投資!激変する日本と世界をどう勝ち抜くか!」
■2月21日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■3月21日 特別ゲスト講師
■5月16日「マーケの原理原則1 商道の哲学理念編」
■6月6日「マーケの原理原則2 売上激増!最新スキルと電子書籍活用法}
■7月11日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」

※テーマは「ユーラシアとユダヤ」「中央銀行史は戦争と謀略の歴史だった!」「インテリジェンス経営」「経営に活用する脳科学」「ヴァイキングとエルサレム」等々に入れ替わるかもしれません。
※いずれも午後7時〜9時(会場は6時オープン)。
※第1部は「まくら」として直近の政治経済の時事問題についてお話します。第2部がメイン講義。テーマは毎年同じですが中身はダンチにバージョンアップしてると思います。
※2次会は「なんでも質問会」です。講義に関係ないことも質問してちょ。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「芸能部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。

□募集人員 若干名。
□受講料 12万円+消費税(=12万9600円)
□申込法 参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会 場青山SIビル6Fホール(渋谷区渋谷1丁目1)


※年間会員制のため募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※全国どの原原にも参加できます。特別ゲスト講師の講義だけでも4〜5回は満喫できますよ。もち無料です。。。

 「ブログだけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。ブログや通勤快読では満足しない方に参加して欲しいのです。

 名古屋と新潟は2時間30分。東京は(ほかの原原も)2時間しかありませんけど、密度の濃ゆい濃ゆい講義ですのでご期待ください。

♪遊びをせんとや生れけむ
 戯れせんとや生れけむ
 遊ぶ子供の声きけば
 我が身さえこそゆるがるれ♪

 遊びこそ楽しみながら人間力を鍛える道具です。難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く。どうぞ遊びに真剣にそして気楽におつきあいください。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年08月23日 (火)

大先輩に出逢ったぁ。。。

♪よぎりぃぃの かなぁぁたにぃぃ
 わかれぇぇぇを つげぇぇぇ
 おおしきぃぃ ますらおぇぇぇ
 いでてぇぇぇ ゆぅくぅぅ
 まどべぇぇぇに またぁぁぁたく
 ともしぃぃびぃにぃぃぃ
 つきせぇぇぬ おとぉぉぉめの
 あいの かぁぁぁげ♪

 私が大学1年の時にはありましたね。歌声喫茶「ともしび」。。。2年になると一斉に消えたんだよね。

 なんでかなあ。。。

 歌声喫茶って、基本、合唱なのよね。歌声リーダー(バイトリーダーみたいだけど)がいて、そのリードで歌うわけ。歌詞カード買ったりしてね。ま、置いてあんの使えばいいんだけどさ。

 10年くらい前に新宿で行ったなあ。ともしび。復活してましてね。土曜なんか全国からやってくんのよ。団塊世代の皆様方が。で、ひとしきり歌ってから最終バスで帰るらしいんだけよね。

 青春だよなあ。混んでたなあ。100人くらい入ってたもん。

 いまじゃ合唱なんてやらんわな。カラオケ全盛期だもん。集団ではなく個の時代だよね。1人カラオケだって繁盛してるもんね。
 私? カラオケ苦手です。聞くのは好きですよ。ま、コーラスは日曜学校で歌わされるけどね。

 で、ひょんな処で大学の大先輩に遭遇。ボニージャックスの皆さん。


82歳ですよ。歌はさすがに巧いわなあ。驚きました。

 260曲のCD全集を制作したんでそのキャンペーンらしいね。全国まわるって言ってました。10曲くらい披露してくれましたけど、凄いね、巧い。やっぱプロだわなあ。

 ボニーの皆さんは名門早大グリークラブなのね。で、学生時代にラジオ出演したのがきっかけでデビューすることになっちゃった。慶応卒のダークダックスと双璧ですよね。NHK「みんなの歌」では最多出演してるんじゃないかな。

 聞き惚れましたね。♪人生の並木道とかさ。好きだなあ。映画「検事とその妹」の主題歌だよね。
 ♪森の水車なんて知ってる? 元もとは高峰秀子さんが歌ったんだよ。これも映画の主題歌。4日で発売禁止になった、つう曰く付きの歌なんだけど。ドレミファが敵性語という時代だったんだねえ。 

 で、いま、車の中ではボニーさんのCD聞きまくってます。童謡もいいし、ロシア民謡もいいっすよ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「破婚 18歳年下のトルコ人亭主と過ごした13年間」(及川眠子著・新潮社・1512円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2016年08月22日 (月)

巣鴨地蔵通りのB級グルメ決定版「ときわ食堂」

 こういう食堂、最高だよね。昨日のブログでご紹介した通り、刺抜き地蔵商店街には前日、大雨の中、志の輔落語がありましたんでまいりました。

 けど、夜中ですからね。9時頃送り出されて、帰りがけに見つけた小料理屋。なんと大メーカーには珍しく辛口の美味い酒がありましてね。つっても、天狗舞の2本呑んだ後。

 「あれっ豪快あるんだ?」
 
 店内に小さなポスターが貼ってあんの。これ、いけます。とても量販酒蔵がつくったとは思えないほど。京都四条の「味舌」で紹介されたんだけどね。

 意外と美味いのよ。

 外に出たら晴れ上がってましてね。こんなにきれいな空気は久しぶり、というほど澄んでました。おもわず刺抜き地蔵(高岩寺)をスマホで撮影。やっぱきれい。商店街も映えてます。

 夜中ですからね。ここ、夕方6時には閉めちゃうらしいっす。ジジババ相手の街ですからね、しょうがない。
 「昼はどうなのよ?」てんで、神保町で打ち合わせしたついでに都営三田線で一本なんで、ちょっと見てきました。

 う〜ん、普通。あの空気の清涼感はありません。ジジババはたしかに多いけど、占拠されてるほどでもないしね。つうか、いまどき、日本中どこ行ってもジジババしかいないわけでね。
 うちの町内会なんて「高齢者○○地帯」と行政が電信柱に標識貼りだしてますからね、まあ、そのうち当たり前の風景と気づいて標識も取り外されるでしょう。

 で、前日から気にかかってたのがこの店。通りに2軒あんのよね。刺抜き地蔵のそばの店のほかに庚申塚に向かってもっと奥に進んだとこにもあるしね。

 いつも混んでるみたい。たしかにこういう食堂はありがたいっす。私の好きなメニューがたっくさん。目移りしちゃう。けど、注文は即。あれこれ迷わない。ま、よく考えない、必ず後悔する、ってことなんだけど。


あじフライが3枚! ハムエッグも追加! 結果1枚残しちゃった。

大繁盛店です。

とげぬき地蔵尊(高岩寺)。調子の悪いとこを洗うのよね。頭を重点的に洗いました。

雨上がりの夜、なんとも空気が澄んでて気分は上々でした。

昼間の商店街はこんな感じですね。

・店名:ときわ食堂
・値段:安い
・場所:巣鴨駅・庚申塚駅いずれも徒歩5分(店が2つあるからね)

 巣鴨地蔵通り商店街。都電荒川線庚申塚。やっぱ和菓子屋さんが多いね。あと、観光地なんだろな。土産物がたくさん。
 なぜか池袋の人気パン屋&レストラン「TAKASE」がありました。感動。あそこのハンバーグナポリタン大好きなんす。もち、ライス付き。パンは食べ放題なんだけど。

 商店街というより、やっば寺社町門前町なんだろね。地元の横浜橋商店街には寺も神社もないけど大衆演劇の三吉劇場があるしぃ、なんつっても美味しいコロッケ屋さんがあるからなあ。
 JR巣鴨駅のほうにB級酒場がありそうな予感。今度行ってみよっかな。

 ここで呑んでから帰るの大変だわなあ。。。こう考えちゃうのがジジイの証拠なんだろね。そんなこと気にするくらいなら呑まないほうがいいのよ。なんか美味そうな焼鳥屋がありそうな感じがすんだよなあ。探索すっか。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「点滴ポール 生き抜くという旗印」(岩崎航著・ナナロク社・1512円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

東京原原の新メンバー募集は本日で締め切らせて頂きます。。。
[2016年08月31日]
[中島孝志の原理原則研究会]

めちゃ嬉しい、まさかの邂逅。。。
[2016年08月30日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「♪夜の甲府」を聞いちゃった。。。
[2016年08月29日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(29年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年8月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!