カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年07月17日 (火)

原理原則研究会の本家本元。いよいよ第18期が始まります。新メンバーを熱烈募集します。

 東京原理原則研究会(第18期)の新メンバーを熱烈募集します。格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。



東京原原 第18期スケジュール(火曜開催です)
・2018年

■9月4日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■10月16日「論理療法をフル活用する!人を動かす原理原則について語ろう」
■11月6日 「成功の秘密は無意識の力にあった!」

・2019年
■1月8日「激変する日本と世界をどう勝ち抜くか! 2019年の投資戦略を語る!」
■2月12日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月12日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月14日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月11日「売上10倍増のマーケティングについて語ろう」
■7月9日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※「ま・く・ら」は6時30分〜。「本講義」は午後7時〜9時です。
※「ま・く・ら」は直近の時事問題(とくに投資情報)について勝手に話しますので自由参加です。ムリして来なくていいですよ。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポット・ツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポ・ツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「鵡川・余市・小樽・札幌、寿司とウイスキー三昧ツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します(ていうか、全国のメンバーが随時企画してるんですけど)。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京)」が頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

 あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年07月16日 (月)

「銘柄研」のデータも送りました。

 忘れないうちに・・・今日は東京原原の打ち上げです。このくそ暑い中、「鎌倉散策」をご所望の方は正午に鎌倉駅八幡様方面(人が多い方)の改札口集合です。
 直に『隠れ里 車屋』に向かう方は辻堂駅午後5時半発の送迎バスに乗りますから遅れないでね。。。辻堂駅改札口の左斜め前にエレベーターがあります。1階に降りればいいんです。




 先週土曜開催の「ぴよこちゃん倶楽部(第5期)」+「中島孝志の銘柄研究会」のご参加ありがとうございました。



 ゲスト講師が講義したデータは参加者には当日、テキストとして配布。かつ、添付データとしてメーリングリストで流しています。速記録は明日お届けします。



 なお、「銘柄研」につきまして「講義データが欲しい!」というご要望をたくさん頂戴しました。データは100枚にものぼりますが、内容が内容だけにテキストもデータも配布しませんでしたが、中島孝志発見銘柄は参加者だけのインテリジェンス。この部分だけカットしてお届けするようにします。
 昨日15日午後5時にメーリングリストで流していますのでご確認下さい。

 早速、通信教育生のSさんから御礼のメールが届きました。

 「貴重な資料ありがとうござます。銘研ってこんなに凄い資料を毎回使用されているんですね、ビックリです。」
 「通信コースの銘柄研究会みたいな開設を望んでおります」

 だから無理なんすよ。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年07月15日 (日)

横浜のLA「ムーン・カフェ」

 毎日暑いですね。このくらい暑いと気持ちいいくらいです。
 プール出して水浴びしたいくらいです。

 さて、編集者がオフィスにやってきましたんで、ランチを地元の観光名所つうか、土日はいつも行列の店が平日は空いてますんで、ご案内。

 アメ車だけじゃなく、いろんな車のカラーリングで有名な店。やっぱ黄色と黒のデザインがいいけどね。









 ガキの頃からこんなの食べてるからすっかりアメリカナイズされちゃってるのもいるけどさ。本格的にハンバーガー、ホットドック等々でアメリカ人にも人気があります。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2018年07月14日 (土)

「通勤快読」を聴いてみませんか?

 忘れないうちに・・・いよいよ今日から「ぴよこちゃん倶楽部(第5期)」がスタートします。
 午後1時から「中島孝志の銘柄研究会」、午後3時から「ゲスト講師の講義」があります。

 ゲスト、凄いですよ。配布するPDFデータも凄いですけど、いままでの投資キャリアのチャートを映像にしてもってきてくれました。で、どうして勝てたのか、解説付きで懇切丁寧に教えてくれます。

 質問たくさんしてください。トライアスロンが趣味で超優しい人ですから、みなさん、仲良くなってね。

 私の銘柄研は直近の「米中追加関税問題」(実は米中ともに喜んでるのよ、これ)から、この乱高下相場はどうなるか、円安は続くのか、金価格がまたまた下落してますけどどうなるか。
 今回から日経をはじめメディアで話題になった「銘柄」を分析しちゃいます。「推奨銘柄」に上げてたけど、ダメだよこれは、こっちのほうがいいんでないかい、つう解説をしたいと思います。
 もち、「埋蔵金探し」はいっつもしてますんで、役に立つ、かつ、おもしろい話ができると思います。
 
 てことで、めったに聴けない話ばかりしますんでお楽しみに・・・。


 読書というのは自分との対話ですね。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。どこまでも自分との対話、対決、勝負ということです。

 好奇心の本質とはそういうことだと思うのです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも、彼らは「無知」ではありませんでした。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんですよね。

 そうそう、物心つく頃の子供と同じです。口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタになって寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく「無関心=知ろうとしない」にあります。脳の栄養素は「刺激」です。刺激がいらなくなった瞬間、老化が始まるんでしょうな。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うのです。


●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

「聴く!」と「読む!」の中身は微妙に違います。余計なことばかり話してますから。「聴いてる時間がない」「カード決済が嫌」「安いほうがいい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。投資にも役に立ってます!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 インテリジェンスてのはどこかで必ず繋がってるのよね。繋がりだすと、ああそういうことか、とすべてが透視できるようになります。知の魅力魔力引力を楽しみましょう。

 ブログの左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年07月13日 (金)

♪第5期ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研は明日開講でーーす。

 お待たせしました! いよいよ明日から始まります!「第5期ぴよこちゃん倶楽部」と「中島孝志の銘柄研究会」。最高のインテリジェンスと投資スキルを勉強してください。
 東京原原メンバーでもあるAさん、深夜のお申し込みありがとうございます。余裕でセーフです。30分前に申し込んできたメンバーもいますから。



「第5期ぴよこちゃん倶楽部」も最強布陣です。ご期待ください。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)
■統一テーマ:「100万円週3%利回りで3年後には『億り人』!(ま、『10億り人』とか『100億り人』でもいいけど)」



■スケジュール:下記の通り

□7月14日(土)=「30億稼いだ伝説の証券ディーラーが説く!日経平均値動きのルール」
※日経平均株価を指数売買。1日6000万円超の利益をはじめ、24年間でざっと30億円を稼ぎ出し、「レジェンド」と呼ばれています。日経平均株価はどう動くのか? 戦争、政争、災害、事件など、その時に見えた「日経平均のクセ」をつかめば怖いモノなし! 株式や先物からFX、仮想通貨、オプションなど、短期売買で利益をだせるすべての投資に通じるスキルです。


□8月25日(土)=「1日100万円も夢じゃない! いつでも何度でも稼げる! IPOセカンダリー株投資の全方法」
※年間で獲得できるIPO数は年10回も入手できれば幸運です。しかし、実は「IPOセカンダリー投資=新規公開後に自由に売買されるようになってからの投資」は値動きが大きく、スピードも急激。無秩序に動いているかに見えますが、「こういう場合は上昇確率が高い」「こういう場合は値下がりする!」と値動きが予想できたら? ボラの大きなIPOセカンダリーは「宝の山」に大変身です。実はいくつものノウハウがありますし、みなさんが思っているよりパターン化されているんです。


□9月22日(土)=「大学教授が実践する! 上昇期も下落期も勝率8割!堅実で科学的な株式投資法」
※青学のビジネススクールで解説すると何名かの学生が実践。1年分の授業料を回収できたとか。「嬉しいやら恥ずかしいやら・・・」。決算直後の増益銘柄を狙うアクティブ投資、低PBR銘柄を狙う割安株投資、安定高配当銘柄を狙うパッシブ投資。年率10--20%を確実に稼ぎ出す投資法です。


□10月13日(土)=「海外ETFはもう卒業! 置いておくだけで自然と殖やす海外銘柄投資で儲ける私の方法」
※本はまだ出してないけど、投資ブログの世界では超有名な公認会計士です。「米国ETF投資」についてセミナーを開催しようと思ってましたが、それだけではおもしろくありません。バフェット推奨のバンガードETFも整理して米国株の銘柄投資等にシフト。米国ETFを超えるリターンをかなえる投資法を解説してもらいます。


□11月17日(土)=「金利を見れば投資はうまくいく! 2019年、日本と世界の経済はこう動く」
※アメリカの利上げが続きます。金利は表面化していない景気の大転換を教えてくれます。金利を知れば投資の成功確率は格段にアップします。投資家にとってこれほど強い味方はありません。金利をもっと知っていれば失敗しません。もっと儲けられます。
 25年超もの間、運用の世界に身を置いて日々、金融市場と格闘してきたプロフェッショナルが経済と投資の世界を予測します。


■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)
■時間:午後3時〜午後5時頃(遅くとも6時には修了します)
※いずれも代理出席可能です。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、もちろん、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことを披露して頂きます。具体的な銘柄もご指南頂きます。

 今回も出血大サービスで「中島孝志の銘柄研究会」を開催します。ゲスト講義以上に即効性があると大好評。

□「中島孝志の銘柄研究会」(2018年7月-11月)
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。
◇時間:午後1時〜午後2時30分。


              記
□投資関連研究会のコースと参加費:
◇「ぴよこちゃん倶楽部」:参加費194.400円(消費税込)
※講義データ&印刷データ&速記録配布。
◇「ぴよこちゃん+銘柄研究会」:参加費248.400円(消費税込)
※「銘柄研」は内容が内容なのでデータは配布しません。
※「ぴよこちゃん倶楽部」のみの参加はできますが「銘柄研」のみの参加はできません。


□申込法:「ぴよこちゃん倶楽部」または「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」のいずれかをご選択頂き、お名前・お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信ください。メールにてご参加要項をお届けします。nakajima@keymannet.co.jp

□会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)



◎参加者の声・・・
・「著名なゲスト講師ばかりです。人格的にも素晴らしい。これがいい」(メーカー経営)
・「最初の10分で受講料を取り戻しました。目からウロコの連続でワクワクします」(不動産会社勤務)
・「かなり知識も経験もあると思ってましたが、井の中の蛙。やっぱり凄い人は凄い。脱帽です」(個人投資家)
・「よくまあこれだけの実力講師を揃えてくれました。顔の広い中島さんにまず感謝!」(流通役員)
・「勉強になります。本業でも利用させてもらってます」(金融機関アナリスト)
・「未知の世界でしたが、これからの時代、投資センスは必須でしょうね。いい人選です」(弁護士)
・「気づいていない視座を見せてくれる勉強会です。メンバーのレベルが高い」(病院経営)
・「なんにもわからないレベルから皆さんに教えてもらってなんとかここまできました。感謝です」(主婦)
・「どんなに本を読んでも、いちばん大事なことはこういう勉強会でないと聴けないですね。ラッキーです」(金融機関管理職)・・・。

 インテリジェンスは魔法の杖ではありません。だれもが入手できる情報だけで通用します。大切なのは「読み方」です。すなわち、「分析」し、「解釈」し、「予測」し、そして「行動」に移す・・・。
 視点と視座を「凡人」と同じにしていたら永遠に勝てません。儲けている「天才」に学ぶ、勝ち続けている「天才」の方法を真似る。そのうち、あなたも「天才」の仲間入りをしている自分を発見することでしょう。

「若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。いま歳をとってみると、その通りだと知った」(オスカー・ワイルド)
「100万円の金ができれば100万円の知恵がわく。1000万円の金ができれば1000万円の知恵がわく。まずタネ銭を貯えることから始めたまえ」(大谷米太郎)
「世の中で金を取ってないやつは偽物だよ。お茶でも踊りでも、習いに行って、お金はいりませんからって言われたら、かえって信用しないよ」(立川談志)


 可能性に素直に心を開いて勉強を続ければ、必ず、運の女神は微笑んでくれます。ぜひご一緒に勉強しましょう・・・。

 黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部 代表世話人 中島孝志

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年07月12日 (木)

原理原則研究会の本家本元。いよいよ第18期が始まります。新メンバーを熱烈募集します。

 東京原理原則研究会(第18期)の新メンバーを熱烈募集します。格段にバージョンアップした勉強会で一緒に感動をシェアしませんか? ビジネス、政治、経済、投資、あなたの人生に高濃度で影響を与える「ここだけの話」オンパレードです。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。



東京原原 第18期スケジュール(火曜開催です)
・2018年

■9月4日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■10月16日「論理療法をフル活用する!人を動かす原理原則について語ろう」
■11月6日 「成功の秘密は無意識の力にあった!」

・2019年
■1月8日「激変する日本と世界をどう勝ち抜くか! 2019年の投資戦略を語る!」
■2月12日「アイデアをお金に換える独創力について語ろう」
■3月12日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■5月14日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月11日「売上10倍増のマーケティングについて語ろう」
■7月9日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※「ま・く・ら」は6時30分〜。「本講義」は午後7時〜9時です。
※「ま・く・ら」は直近の時事問題(とくに投資情報)について勝手に話しますので自由参加です。ムリして来なくていいですよ。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。いままで「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポット・ツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポ・ツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「鵡川・余市・小樽・札幌、寿司とウイスキー三昧ツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等々を開催してきました。これからもいろいろ企画します(ていうか、全国のメンバーが随時企画してるんですけど)。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京)」が頻繁に開催されています。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

 あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年07月11日 (水)

いつも見ている風景。

 う〜ん。激甚災害指定ですか。。。備えあれば憂いなし、といいますけど、「備え」をしなけりゃならんとは思いもしなかったんでしょうな。

 けど、ご先祖様はわかってるわけで・・・これ、14年08月27日 (水)のブログなんすけどね、「地名はご先祖様からのメッセージ」つうテーマで書いとるわけ。

 長文ですけど、当時のママすべて引用します。


「これ、書こうかどうか迷ったのね。ほら、私だって嫌われたくないしぃ、できれば好感度上げたいしぃ。ま、このブログを読んでる方々は素直だと思いますが、世の中にはなんでも悪意に受け取る人もたくさんいますからね。

「最近きれいになったね」
「悪かったわね、いままでブスで!」

 さ〜て、誤解と顰蹙を覚悟の上で書いてしまいましょう。

 広島も礼文もたいへんな災害でした。ご関係者の皆様は悲しくて悔しくてたまらないと思います。「もっと早く気づいていれば」と自分を責め続けている人は少なくないでしょうね。けど深夜。しかもあっという間の出来事でした。気づきようがなかったかもしれません。

 こういう悲惨な災害に巻き込まれないよう、祈りをこめてこんな独り言をしておきたいと思うのです。

 私、2週間に1回くらい床屋さんに行くんですけど、地元の横浜元町じゃなくてわざわざ鎌倉に行ってるんです。
 そば屋が好きですし、知り合いも多いし、湘南の海は大昔しょっちゅう舟やら出して遊んでたとこですからね。葉山も江ノ島も「庭」です。事実、どんなに混んでいようと友達のとこに車を停められますしね。

 「鎌倉」というとどんな印象をお持ちでしょうか? 頼朝。源氏。北条氏。大仏。長谷寺。高級住宅地、文化人。。。まあいろいろあると思います。


災害発生2日前の写真ですよね。私もコメントをよく依頼される新聞ですけど、野党のセンセしか飛びつかんと思うな。日本の新聞しか読まない人も誘導されるかも。

 さて、自宅のすぐ近くに「関内」があります。オフィス街ですね。県庁も市庁舎もスタジアムもここです。昔は新田でした。文字通り、新しく開発された田んぼ。みなとみらいと同じで埋め立て地なんです。埋め立て地ですから地盤が緩い。みなとみらいは凄い技術で、阪神淡路大地震クラスの地震に襲われても六甲アイランドで見られた液状化現象は起こらないらしいですよ。

 関内の馴染みの店は「新田」といいます。東京原原の忘年会でよく行きましたね。元々は「ヌッタ=沼田(ぬった=ぬまた)」という意味です。出雲の仁多米の「仁多」とか「仁田」も同じです。参考までにアイヌ語でも「湿地」を意味してるんですよ。

 東京の神田も新田です。「しんでん」に「神田」という字を当てました。安全を祈願して明神さんを祀りました。

 大阪の梅田も元々は「埋め田=埋め立て地」です。梅が咲いていたわけではありません。天神さんのパワーを拝借してこれまた安全祈願のために「梅田」にしたわけです。
 
 たいていの埋め立て地は洪水とか土石流でできたから地盤が緩いんです。もしその上に家を建てたら地震とか水害には弱いでしょうね。

 全国に「船越」という地名がありますね。船が越えてしまうわけです。どうやって船が越えたのでしょうか。津波ですよね。

 広島には「津浪」という地名もあります。過疎地域ですが、元々は津波。土石流などの「山津波」です。語弊があるから津浪にしたのでしょう。。。

 東日本大震災のとき津波に襲われた原発があったのは「浪江町」でしたね。浪とは海が陸地に食い込んだ地形のことです。津波のパワーがもっとも集中しやすい地形です。東電はそんなところに原発を建てていたのです。

 福島第2原発は「波倉」にあります。浪の倉です。倉とは「急峻な角度」という意味です。行ったことはありませんが、たぶん尖った地形ではないかと思います。

 三重県には「川底」とか「池底」という地名もありました。どうしてこんな地名を残したかといえば、「ここはそういうとこだよ」「気をつけて暮らしなさい」という子孫へのメッセージだからです。

 ところが昭和の市町村合併で安易に地名を変えてしまいました。おかげで「○○が丘」「○○台」という地名がめちゃくちゃあります。
 私のオフィスなど駅は○○台、住所は○○が丘です。暮らしやすさよりも高級住宅地を連想させるビバリーヒルズにあやかろうという宅地造成業者の都合、すなわち、洒落てて売りやすいネーミングからでしょう。

 行政も相変わらずいい加減で、災害が起こると、「もっと早く伝達や指定を早めればよかった」と渋面をつくるより、そもそも危険な地域に造成許可などしてはいけないんです。
 訴訟にならないか、そちらのほうが心配でしょう。業者の接待攻勢で許可したわけではないことを祈りたい、と思います。

 ほとんどの建て売り業者はお客様第一だと思いますが、ごくごく一部には、建築残土を山ほど廃棄し、地表1メートルだけを山土で覆っただけ、というひどいケースもあるようです。もちろん地盤沈下必至です。家が傾きます。
 歴史的に地滑りや山津波などが起きている地域かどうか、なんて業者は百も承知です。プロですから調べに調べ、叩きに叩いて買収します。安く買って相場で売るだけでボロ儲けです。

 そういう地域には「住むな」「さわるな」「暮らしてはならん」とご先祖様は遺しました。残念ながら30年も経てばみなさん忘れてしまいます。地名ロンダリングなどされたら終わりです。

 さてさて、私はいつも鎌倉に行くとき、なにかあったらどこに逃げるか決めながら歩いています。なんといっても「カマ」と「クラ」ですからね。
 カマとは「噛マ」です。津波が食い込んだ地形を意味します。事実、ここはいままで何度も何度も津波に襲われてきました。東日本大震災のときなど、烏帽子岩のずっと向こうまで海が干上がり、まる1日戻りませんでした。

 東大寺の大仏さんは大仏殿が焼けたあと、家光が再建してくれましたけど、鎌倉の大仏さんはいまだにむき出しです。「明応の大地震」で大仏殿が波にさらわれてしまいました。むき出しでいいんです。
 「油断するなよ。津波はここまでくるぞ」というメッセージですからね(さすがに東大寺には津波は来ないでしょう)。

 広島と礼文。少なくとも広島のケースでは激甚災害に指定するだけでなく、業者と行政に「製造物責任」を課すべきです。すなわち、あの地域一帯を廃棄してほかに住宅地を用意するか、山津波が起きたときにうまく誘導する「道」をつくるかです。

 古来、日本では「井戸は神の出入り口」と言われました。京都の六道珍皇寺にある井戸は「冥界へ通じる入口」と昔から言われてきました。
 平安時代の小野篁は毎夜ここからあの世に行ってたそうです(出口はまた別のところにあります。詳しくは原原でお話しします)。

 同様に、河川を埋め立ててはいけない。埋めてもいずれ暴れ出す。地鎮祭は荒ぶる神を鎮魂するために行われているのです。それは水神ですよ。

「日本には川がない。あるのは滝だけだ」
 幕末明治に訪れたお雇い外国人の発言です。ヨーロッパの川など流れているか止まっているのかわからないくらいです。日本は山紫水明の国ですが、実はいつも水不足でした。台風が来ても雨は地を叩き、ほとんど海に流れてしまって、地下にたまらないからです。

 自然はおっかないですね。素直に畏怖の念を抱かないとしっぺ返しがありますね。科学と技術の力でおさえこめると思い上がってはいけないのですね。

 地名はご先祖様のメッセージです。自分が住んでいるところがどういう地名なのか、地名だったのか、あまり神経質になる必要はありませんが、チラッと勉強しておいてもいいのではないでしょうか。。。」

 こんなブログなんすけどね。

 死者134名、不明者60名ですか。地獄絵図ですね。
 予想できない? ホントですか? わかっちゃいるけど毎度毎度繰り返されるイベントです。まれに起きる地震より毎度毎度の大雨による河川の氾濫そして土砂崩れ。こういう災害が起きてから「真砂土」なんてみな詳しくなるわけ。

 油断大敵。



 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「地名は警告する」(谷川健一編著・2,592円・冨山房インターナショナル)です。住んではいけない地域。ご先祖様は「地名」にここは危ないぞ、というメッセージを込めているのです。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年07月10日 (火)

米中追加関税問題の本丸。。。

 いつものように、連載してる有料サイトの原稿を1日遅れでアップします。ほら、あちらは莫大な原稿料じゃないっすか。1日遅れでも役立つと思うよ。


 先週金曜日、7月6日、チキンゲームの火蓋が切って落とされました。

 予想通り、トランプは回避などどこ吹く風とばかり、中国が報復するなら、2000億ドル、3000億ドルの中国製品にも追加関税するぜいとばかり、さらにヒートアップしてます。
 その言葉通り、トランプは5050億ドルまでは追加するつもりでしょう。





 有識者たちの意見はといえば、「チキンゲームには生産性がない。どちらも損だ。賢明な指導者なら回避したはずだ」と教科書通りのコメントに終始しています。少しまともな識者は、「中間選挙までは続く。トランプを止められるのはアメリカの有権者だ」「中間選挙で民主党が有利に運べば、トランプも考えを変えざるを得ない」と発言しているようです。



 どちらにしてもお門違い。木を見て森を見ていないことに変わりはありません。

 たしかに、6月後半から市場は米中制裁関税問題に振り回されています。ダウも8日間下げ続け、日経平均株価も下げ続けました。ダウの推移を観察すると、いままで、米中制裁関税問題についてトランプがコメントするたびに大きく下げ続けてきました。



 しかし、いざ関税応酬となるや、ダウもNK225も株価は跳ねています。
 「悪材料出尽くし」ということかもしれませんが、私は、キャッシュポジションではなく、下げては買い下げては買いを繰り返しています。なぜなら反発すると踏んでいるからです。事実、先週末は大きく反発しました。実は、昨日から反発すると考えていたので、少し早すぎました。

 繰り返しますが、トランプがマトにかけているのは中国企業ではありません。こんなものは債務超過で共産党政府が支えなければ破綻してしまう企業ばかりです。自殺なのか事故なのか不明ですが、世界のホテルを買収していた中国企業も破綻寸前ですし、ケータイ企業もしかり。

 習近平と制裁解除を約束したトランプですが、議会が解除反対とわかっていて約束していたのですから、役者です。

 トランプがマトにかけているのは、中国に工場を移転したアメリカ企業です。アメリカに戻ってくればレパトリ減税と法人税減税というアメが待っているけれども、そのまま中国にいる限り追加関税というムチでしばいてやる、というわけです。


  
 さて、追加関税の応酬ですが、日本のメディアを見ている限り、「悪いこと」という評価しかないので驚いてしまいます。大本営発表など待たなくても、日本のメディアは単細胞の短視眼思考で側面しか見ていない。どうも大局観とか全体像を描く、いわゆる、グランドデザインを読み解くことは苦手のようです。とてもじゃありませんが投資には不向きではないか、と考えざるをえません。

 米中相互に追加関税を掛け合うだけでなく、トランプはいちばん輸出の多いカナダやメキシコ、さらにはEU、そして日本にも関税をかける、と発言している通りにするはずです。
 そうするとどうなりますか? 輸入材に関税をかける。価格に転嫁できないので輸入業者は生産性を上げたり、ボーナスを減らしたりするから利益が減る。それでも少しは価格に転嫁せざるをえないから高い製品を買わせられる消費者は困る。インフレも避けられない、というのが日本のメディアの理屈です。
 夢にまで見たインフレ率2%を実現できるじゃありませんか。

 日本以外の海外ではどうか? 関税をかけられてコストがアップすれば価格に転嫁します。高いモノが店頭に並べば買い控えが始まるかもしれませんが、必要なモノなら買います。
 結果、輸入業者は販売量は減るかもしれませんが、価格が上昇して、売上は変わらない所か、上がるでしょう。利幅はもっと上がります。マクロに見ればGDPは確実に上昇します。

 企業は売上も利益も上昇します。さらに法人税が減税になります。結果、利益剰余金は激増するはずです。この資金は設備投資にもまわるでしょうし、自社株買いにもまわるでしょうし(株価がさらに上昇します)、M&Aの原資にもなりますし、不動産投資にもまわるでしょうし、賃金アップにもまわるでしょう。

 つまり、いいことばかりなのです。



 日本も同じです。いままで日本企業はデフレ経済下で価格転嫁ができなかった。結果、GDPは増えない、伸びない。それがここにきて、人件費を大義名分に価格転嫁し始める企業が増えています。原油価格が高止まりしています。航空会社は価格転嫁しています。キャッシュをたくさんもっている上に、日本企業は価格転嫁も平気でするようになりました。

 トランプのおかげで日銀があれこれいろんな政策で挑戦したインフレ率2%が実現できるかもしれません。

 トランプの計画がこのまま進むとどうなるか?
 設備投資の膨大な原資は金融機関が融資します。これを「信用創造」と言いますが、別名、「バブルづくり」です。トランプは世界を相手に関税合戦に打って出た狙いはバブル創造にあるのです。

 中国に進出しているアメリカ企業の売上は25兆円をはるかに超えています。アメリカに戻ってこい、中国でつくるより儲かるぞ、それが嫌なら儲けられなくしてやるぞ、どちらか選べ、とトランプは言っているのです。

 日本もトランプと同じコトをすればいいんです。中国相手に、ヨーロッパ相手に、もちろん、トランプ相手にです。
 トランプは貿易赤字をなくし、財政赤字を改善するために追加関税を振り回しているわけではありません。狙いは、いままで愚かな大統領たちのおかげで、軍事的、技術的、経済的に、アメリカの富を中国に一方的に奪われ続けてきた「仕組み」を破壊することにあります。

 かつて、愚かな大統領たちは中国をWTOに加盟させました。中国が豊かになれば民主化が達成され、共産党が自滅し、アメリカをはじめとした外資系が富をすべて奪う、という計画はあっさりと裏切られました。
 中国は世界貿易のルールなど何一つ守らず、アメリカから先端技術を盗み、いまや、アメリカと競合するまでなりました。このままのさばらせておけば世界は中国に牛耳られてしまう。いま叩かなければ間に合わない、とトランプは危機感を覚えています。

 トランプは中国の軍事的台頭を絶対に許しません。叩きつぶすつもりです。いわんや、中国の台頭を許したWTOに存在価値はない。これも合わせて潰してやるぜい、というのが本音でしょう。事実、そのうち、WTOも離脱するはずです。
 
 さて、金価格がここに来てようやく反発し始めました。6月に北米で大量に金が売却されています。前回も書きましたが、中国がそっとドルに換えたのでしょう。





 中国は人民元売りで安値誘導しています。アメリカの愛国者法では敵対国家として米国債をすべて没収できます。





 「いざとなったら米国債を売るぞ!」と中国は脅かすでしょう、としたり顔で述べた経済評論家がいましたが、中国が米国債を売るという姿勢を見せただけで暴落しますが、安値で売ったら損するのは中国です。日本もヨーロッパも即、米国債を買うからです。

 結果、ドル資産が消滅した中国が貿易を続けられるでしょうか。

 人民元売りで自国通貨が下落するような国に未来はありません。
通貨が高い、強い国が覇権を握ります。ドルも円もそうです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「声優 声の職人」(森川智之著・842円・岩波書店)です。 

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年07月09日 (月)

今週末いよいよ開講します!

 ようやくブログが復旧しました。もうしわけございません! どうやら、あちこちでネットワークの大規模障害が発生してるようです。けど、「通勤快読」はいつも通り深夜零時に更新済みですから聴けますよ。


お待たせしました! いよいよやりますよ!「第5期ぴよこちゃん倶楽部」そして「中島孝志の銘柄研究会」が始まります。ご一緒に勉強しませんか?

 いままで23名(おまけ3回含む)のゲストをお招きしましたが、「1回で元とれたんちゃう」と確信しております。というより、「銘柄研の最初の5分」で元とれたんちゃう?

 今期も独自の投資法、投資視点で儲けに儲けてる投資家たちにご登場頂きます。御用とお急ぎでない方は一緒に遊んでください。いえいえ、儲けてください。


「第5期ぴよこちゃん倶楽部」も最強布陣です。ご期待ください。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)
■統一テーマ:「100万円週3%利回りで3年後には『億り人』!(ま、『10億り人』とか『100億り人』でもいいけど)」



■スケジュール:下記の通り

□7月14日(土)=「30億稼いだ伝説の証券ディーラーが説く!日経平均値動きのルール」
※日経平均株価を指数売買。1日6000万円超の利益をはじめ、24年間でざっと30億円を稼ぎ出し、「レジェンド」と呼ばれています。日経平均株価はどう動くのか? 戦争、政争、災害、事件など、その時に見えた「日経平均のクセ」をつかめば怖いモノなし! 株式や先物からFX、仮想通貨、オプションなど、短期売買で利益をだせるすべての投資に通じるスキルです。


□8月25日(土)=「1日100万円も夢じゃない! いつでも何度でも稼げる! IPOセカンダリー株投資の全方法」
※年間で獲得できるIPO数は年10回も入手できれば幸運です。しかし、実は「IPOセカンダリー投資=新規公開後に自由に売買されるようになってからの投資」は値動きが大きく、スピードも急激。無秩序に動いているかに見えますが、「こういう場合は上昇確率が高い」「こういう場合は値下がりする!」と値動きが予想できたら? ボラの大きなIPOセカンダリーは「宝の山」に大変身です。実はいくつものノウハウがありますし、みなさんが思っているよりパターン化されているんです。


□9月22日(土)=「大学教授が実践する! 上昇期も下落期も勝率8割!堅実で科学的な株式投資法」
※青学のビジネススクールで解説すると何名かの学生が実践。1年分の授業料を回収できたとか。「嬉しいやら恥ずかしいやら・・・」。決算直後の増益銘柄を狙うアクティブ投資、低PBR銘柄を狙う割安株投資、安定高配当銘柄を狙うパッシブ投資。年率10--20%を確実に稼ぎ出す投資法です。


□10月13日(土)=「海外ETFはもう卒業! 置いておくだけで自然と殖やす海外銘柄投資で儲ける私の方法」
※本はまだ出してないけど、投資ブログの世界では超有名な公認会計士です。「米国ETF投資」についてセミナーを開催しようと思ってましたが、それだけではおもしろくありません。バフェット推奨のバンガードETFも整理して米国株の銘柄投資等にシフト。米国ETFを超えるリターンをかなえる投資法を解説してもらいます。


□11月17日(土)=「金利を見れば投資はうまくいく! 2019年、日本と世界の経済はこう動く」
※アメリカの利上げが続きます。金利は表面化していない景気の大転換を教えてくれます。金利を知れば投資の成功確率は格段にアップします。投資家にとってこれほど強い味方はありません。金利をもっと知っていれば失敗しません。もっと儲けられます。
 25年超もの間、運用の世界に身を置いて日々、金融市場と格闘してきたプロフェッショナルが経済と投資の世界を予測します。


■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)
■時間:午後3時〜午後5時頃(遅くとも6時には修了します)
※いずれも代理出席可能です。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、もちろん、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことを披露して頂きます。具体的な銘柄もご指南頂きます。

 今回も出血大サービスで「中島孝志の銘柄研究会」を開催します。ゲスト講義以上に即効性があると大好評。

□「中島孝志の銘柄研究会」(2018年7月-11月)
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。
◇時間:午後1時〜午後2時30分。


              記
□投資関連研究会のコースと参加費:
◇「ぴよこちゃん倶楽部」:参加費194.400円(消費税込)
※講義データ&印刷データ&速記録配布。
◇「ぴよこちゃん+銘柄研究会」:参加費248.400円(消費税込)
※「銘柄研」は内容が内容なのでデータは配布しません。
※「ぴよこちゃん倶楽部」のみの参加はできますが「銘柄研」のみの参加はできません。


□申込法:「ぴよこちゃん倶楽部」または「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」のいずれかをご選択頂き、お名前・お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信ください。メールにてご参加要項をお届けします。nakajima@keymannet.co.jp

□会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)



◎参加者の声・・・
・「著名なゲスト講師ばかりです。人格的にも素晴らしい。これがいい」(メーカー経営)
・「最初の10分で受講料を取り戻しました。目からウロコの連続でワクワクします」(不動産会社勤務)
・「かなり知識も経験もあると思ってましたが、井の中の蛙。やっぱり凄い人は凄い。脱帽です」(個人投資家)
・「よくまあこれだけの実力講師を揃えてくれました。顔の広い中島さんにまず感謝!」(流通役員)
・「勉強になります。本業でも利用させてもらってます」(金融機関アナリスト)
・「未知の世界でしたが、これからの時代、投資センスは必須でしょうね。いい人選です」(弁護士)
・「気づいていない視座を見せてくれる勉強会です。メンバーのレベルが高い」(病院経営)
・「なんにもわからないレベルから皆さんに教えてもらってなんとかここまできました。感謝です」(主婦)
・「どんなに本を読んでも、いちばん大事なことはこういう勉強会でないと聴けないですね。ラッキーです」(金融機関管理職)・・・。

 インテリジェンスは魔法の杖ではありません。だれもが入手できる情報だけで通用します。大切なのは「読み方」です。すなわち、「分析」し、「解釈」し、「予測」し、そして「行動」に移す・・・。
 視点と視座を「凡人」と同じにしていたら永遠に勝てません。儲けている「天才」に学ぶ、勝ち続けている「天才」の方法を真似る。そのうち、あなたも「天才」の仲間入りをしている自分を発見することでしょう。

「若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。いま歳をとってみると、その通りだと知った」(オスカー・ワイルド)
「100万円の金ができれば100万円の知恵がわく。1000万円の金ができれば1000万円の知恵がわく。まずタネ銭を貯えることから始めたまえ」(大谷米太郎)
「世の中で金を取ってないやつは偽物だよ。お茶でも踊りでも、習いに行って、お金はいりませんからって言われたら、かえって信用しないよ」(立川談志)


 可能性に素直に心を開いて勉強を続ければ、必ず、運の女神は微笑んでくれます。ぜひご一緒に勉強しましょう・・・。

 黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部 代表世話人 中島孝志

カテゴリー:中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!

2018年07月08日 (日)

宝塚月組「雨に唄えば」はやっぱサイコーっす。。。

 宝塚歌劇・月組公演は『雨に唄えば』。

 もち、トップの珠城りょうさん、2番手の美弥るりちゃんはいつもいつもサイコーっす。
 けど、リナ役に抜擢された輝月ゆうまさん。主役を喰う絶品の演技でやんした。

 元もとは男役。が、女優役に挑戦。ま、後半のショーっぽいシーンで男役として登場するけど、ラストとカーテンコールではまたまた女役へ。





 この演し物。宝塚としては10年ぶり3回目。私ゃブロードウェイでも2回見たけど、今回の月組版はシナリオがよーーくできてるわな。

 サイコーの出来ちゃうか。月組を代表する演し物になると思う。見ないと損なんだけどねー。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

原理原則研究会の本家本元。いよいよ第18期が始まります。新メンバーを熱烈募集します。
[2018年07月17日]
[中島孝志の原理原則研究会]

「銘柄研」のデータも送りました。
[2018年07月16日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

横浜のLA「ムーン・カフェ」
[2018年07月15日]
[中島孝志の美食倶楽部]

今日の通勤快読は
無印良品の文房具 (MUJI著 GB )
です。

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年7月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!