中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

月別エントリー:  年   月 

タイトル/著者検索: ;

最近のエントリー

2018年02月23日(金)

「日本殺人巡礼」 八木澤高明著 1,836円 亜紀書房

 戦前戦後から高度成長期を経てバブル、平成不況という歴史のうねりのなか、ある種の歪みとして時代の折々に生じた、日本中を震撼させる恐ろしい凶悪殺人事件の数々。
 「殺人者の生家」「故郷の村」「殺害現場」へと直接、足を運び、犯人たちが背負ってきた時代の宿命と人間の哀しき業を追う。

 それにしても、「北関東は凶悪犯罪が起こるべくして起こる」という発言は地域性とか歴史を考えると説得力があります。、

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月22日(木)

「娼婦たちから見た日本」 八木澤高明著 1,836円 角川書店

 黄金町、渡鹿野島、沖縄、秋葉原、フィリピン、タイ、シンガポール、マレーシア、チリetc.10年以上をかけ、夜の街を行脚し続けた著者が、女たちの日本史を紡ぐ。現場ルポの決定版!!

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月21日(水)

「青線 売春の記憶を刻む旅」 八木澤高明著 1,944円 スコラマガジン

 日本には消された風景があった! 全国の青線エリアの“果て"をたどった、記録的な一冊。かつて各地に存在し、非合法の売春が行われていた場所・青線。“性"の残り香を求め、10年かけて現場を歩いた著者が、日本の裏面史を描き出す!

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月20日(火)

「色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町」 八木澤高明著 2,592円 実業之日本社

 旧遊廓に戦前の私娼窟。戦後の赤線と青線、基地の町の集娼街。変転に満ちた色街の記録と記憶が紡ぐ、もうひとつの日本。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月19日(月)

「1億円稼ぐ「大化け」株の見つけ方」 中丸友一郎著 1,512円 電波社

 週末の「ぴよこちゃん倶楽部」のゲストですね。
 時価総額の小さい小型株こそ、10倍・100倍になる! !  日本経済はいまや『ゼロ成長の時代』となってしまいましたが、それでも株投資で「10倍になる日本株」を狙って、きちんと儲ける方法を伝授します、とのこと。

 ご期待ください。。。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月15日(木)

「久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった 前編」 久米宏著 1,728円 世界文化社

 久米宏さん、初の書き下ろし自叙伝。TBS入社から50周年を迎える今年、メディアに生きた日々を振り返り。入社試験の顛末から病気に苦しんだ新人時代。永六輔さんに「拾われた」。
『土曜ワイドラジオTOKYO』、『ぴったし カン・カン』『ザ・ベストテン』『久米宏のTVスクランブル』『ニュースステーション』の18年半、『久米宏ラジオなんですけど』の現在まで。久米宏の歴史=メディア史の意味もあり、時代の証言として、なによりも「ない番組」を切り開いてきた成長物語です。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月14日(水)

「1000年先の地球のために 「滅びの道」から「永久の道」へ」 池田整治+宗庵著 1,620円 ナチュラルスピリット

 元自衛隊陸将補で『マインドコントロール』の著者と難病から奇跡的に快復したヒーラーで『だいじょうぶ! 』の著者2人による対談集。今、日本で起きている真実を伝え、日本人としてどう生きるかを問う一冊。
 日本を戦後一貫して支配する世界金融支配体制の日本人弱体化、放射能問題、交流電流を使うことにより超低周波による電磁波問題。リニアモーターカー、原発、電子レンジ、医薬品等の不都合の真実を隠している!
 表に出ない真の支配者の、メディア洗脳による国民の総白痴化で「滅びの道」をまっしぐらに突き進んでいる!

 目覚めた「真実の語り部」たちの強力なネットワークで 「永久の道」に転換していきましょう!

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年02月09日(金)

「脳科学は人格を変えられるか? 前編」 エレーヌ・フォックス著 1,728円 文藝春秋

 「そのカギは楽観脳と悲観脳にあった!」
 オックスフォード大脳科学研究室が明かす驚異の世界とは。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

月別エントリー:  年   月