中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

月別エントリー:  年   月 

タイトル/著者検索: ;

最近のエントリー

2017年12月13日(水)

「養老孟司の大言論? 希望とは自分が変わること」 養老孟司著 562円 新潮社

 人は死んでいなくなる。ボケたらこちらの勝ち。人生に多少の危険はつきもの。若者に独創性を説くのは害。教育の本質は「人を変える」こと。自分がどういう面で変わり、どういう面で変わらないか、歳を取ってもわからない。実は、そこに希望がある。
 世界が変わるのではない、自分が変わる・・・9年間40万字を費やした連載の集大成「大言論」シリーズ第1巻です。すべて読んでますので五月雨式にご紹介していきましょう。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月11日(月)

「聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史 失われた10部族の謎 前編」 ラビ・マーヴィン トケイヤー著 1,944円 徳間書店

 「聖書世界の原風景」をもっとも忠実に再現する国が「日本」です。はるかシルクロードを隔て共鳴し合う日本人とユダヤ人の「特異性」と「超常識」。ユダヤ教ラビが著した歴史書は神の秘めた計画を明らかにします。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月08日(金)

「漫画 君たちはどう生きるか」 吉野源三郎著 1,404円 マガジンハウス

 人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語です。吉野源三郎作「君たちはどう生きるか」の漫画化。こういうおじさんいるでしょうけど、近くにはいないのではないでしょうか。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月07日(木)

「連鎖地獄 日本を買い占め世界と衝突し自爆する中国」 宮崎正弘著 1,188円 ビジネス社

 [日本を買い占め世界と衝突し自爆する中国]・・・習近平がひた隠す大失敗の「一帯一路」。GDP世界第5位に転落、マイナス成長、外貨準備高ゼロ・・・これが中国の真実。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月06日(水)

「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言100」 森綾著 1,296円 SBクリエイティブ

 『秘密のケンミンSHOW』『月曜から夜ふかし』…バラエティ番組では「大阪のおばちゃん」ネタは鉄板ですよね。笑えたり、脱力したり、意外に鋭い指摘に感銘したり…見てるとなんだか元気が出てきます。
 実際、大阪は東京と並ぶ大都市であるにもかかわらず、自殺率も低く、うつ病患者数も少ないそうです。それには「大阪のおばちゃん」に代表される底抜けの明るさ、世話上手、つながり上手な部分が大きく影響しているといいます。
 そんな「大阪のおばちゃん」たちの生き方が垣間見える格言を集めて、読む人が元気になればと思い、企画した一冊なのです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月05日(火)

「空想生物の飼い方」 非日常研究会著 1,440円 同文書院

 ゴジラ、ガメラ、モスラ、ブースカ、モグワイ、エイリアン、トトロ、王蟲(おーむ)、ムーミン、ピカチュウ・・・従来のペットに飽きた人にオススメ! と言われてもねえ。だからって簡単に飼えるわけありません。

 こちらはあくまでも空想上の生物ですからね。けど、映画云々とは関係なく、意外な事実がたっくさん。

 こういう本との遭遇が楽しいですね。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月04日(月)

「中華屋アルバイトのけいくんが 年収1億円を稼ぐ1日1分投資」 山下勁著 1,512円 SBクリエイティブ

 「仕事中も株価が気になって仕方がない」「株価の値動きに一喜一憂してしまう」……株式投資経験者の多くはそんな経験をしたことがあるでしょう。
 株の値動きに動揺したくない豆腐メンタルのあなたでも大丈夫!
 株式相場の引け際(14時半から15時の間)に1銘柄につき1分だけ株価をチェックすればよし。市況の影響などモノともせずに利益を出せます・・・とのことです。

 ま、今週末の「ぴよこちゃん倶楽部」第3期オーラスのゲスト講師なんです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年12月01日(金)

「欧米の侵略を日本だけが撃破した」 ヘンリー・S・ストークス著 1,512円 悟空出版

 「日本研究特別賞」(国基研) 受賞記念出版! 日本は「世界で唯一」の「奇蹟の国」だ。神話にまでさかのぼる万世一系の天皇、他国に征服されたことなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を日本だけが撃破しました。

 大英帝国は日本が滅ぼしたようなもの。アジア、インドほか植民地だった国々の独立は日本のおかげ、と言っても過言ではありません。中韓の本音はそんな日本が妬ましい。

 まずは日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めることです。それは世界の多くの国が望んでいることです・・・英国人ベテラン記者が説く「日VS中韓VS欧米の文明対決」とのこと。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年11月30日(木)

「ひとまず、信じない 情報氾濫時代の生き方」 押井守著 842円 中央公論新社

 ひとまず信じない・・・か。私ゃ、ひとまず信じますね。失敗しても新たな発見があると思うんですよ。体験というのはそういうものですからね。
 1センチ前ではけっしてわからなかったことが1センチ入った瞬間、ああ、そうか、と気づくことがありますね。

 原原がまさにそうですし、「通勤快読」だってそうかもしれません。ですから、聴いてる人と読んでる人は違うキャリアになるはずですし、ならなきゃいけませんよ。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

月別エントリー:  年   月