中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※今まで発生しておりました、iPhoneにおける音声再生の不具合は解消いたしました。

月別エントリー:  年   月 

タイトル/著者検索: ;

最近のエントリー

2016年05月27日(金)

「天皇家の経済学 あなたの知らない「天皇家」お金の秘密」 吉田祐二著 1,728円 洋泉社

 まあ、知らない人が多いのではないでしょうか。私は原原講義のために調べましたけどね。かなり詳しく調べてますよ。お金だけだと面白くありません。それ以外の情報もたっぷりあります。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月26日(木)

「フジテレビはなぜ凋落したのか」 吉野嘉高著 799円 新潮社

 まあ、アマゾンの評価の低さに驚きます、つうか呆れます。曰く、「身内の恥を書くな!」云々。。。

 たしかに、身内の恥を書いたところでねえ。けど、身内でしか書けない指摘、というのがありますよね。役員とか経営トップではなくプロデューサーレベルだから、そんなに目くじらを立てなくてもいいじゃないっすか。。。テレビ屋なんてこんなもんです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月25日(水)

「ほんとうは教えたくない京都の路地裏」 辰巳琢郎著 916円 PHP

 俳優の辰巳琢郎さんの最新刊です。

 「街中の路地や辻子にも歴史的や文化的に価値のあるものが、いまだひっそりと息づいていたりするのです。けっして目立つものではなく、だからこそ、歩かなければ見つけられません。
 メインの通りから、細い道へ、その奥に何があるかわからないけれど、思い切って足を踏み入れてみませんか。そして気になるお店を見つけたら、遠慮せずに覗いたり、食べてみたりする。そんなちょっとした冒険が京都の旅をより豊かに、面白くしてくれます。」

 「京都通の辰巳琢郎さんが歴史的背景を解説しながら、京都の通り名の由来も詳しく解説!  ワイン通がおすすめする名店からB級グルメまで、京都のおいしい店も紹介してくれます。街歩きに便利なMAP&リスト付き。」だと。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月24日(火)

「ツバキ文具店」 小川糸著 1,512円 幻冬舎

 ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込みます。伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わってお届けします。

 『食堂かたつむり』を紹介したことがありますね。ほっこり、ほんわか、しっとり、この人の小説を読んだ時いつも感じることです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月23日(月)

「マイナス金利の標的 世界はこう動く国内篇」 長谷川慶太郎・田村秀男著 1,080円 徳間書店

 マイナス金利で日本経済は浮上する。超強気の長谷慶先生の最新刊です。対談相手は産経新聞の田村さんです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月20日(金)

「母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます」 朝日新聞社会部著 1,296円 幻冬舎

 どうして朝日新聞から出版しなかったんだろうね。売れてますよ、この本。アマゾンに出品したら即売れましたから。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月19日(木)

「イスラエルとユダヤ人に関するノート」 佐藤優著 2,160円 ミルトス

 「イスラエル人の愛国心、それを支える神理解から、日本国家と日本人が生き残るための知恵を学ぶことが、本書を著した目的である」とのことです。
 07年から14年まで連載された28話を再編集したようです。時間軸がわからなくなる人もいるかもしれませんが、本質はそこにはありません。佐藤さんの本の割には読みやすいと思いますよ。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月18日(水)

「中高年がキレる理由」 榎本博明著 821円 平凡社

 う〜ん。中高年ねえ。何歳からなんでしょ? 個人差が大きいからねえ。
 ジジイが切れてる姿、よく見ますよ。つうのも、なんでもはいはい、ニコニコ、好々爺というジジイもいれば、意地悪ジジイもいるわけで。両極端ですよね。

 私? 意外と短気ですからね。よくキレてると思うな。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月17日(火)

「君にさよならを言わない」 七月隆文著 724円 宝島社

 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』という佳品をご紹介したことがありますね。その著者の第2弾です。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2016年05月16日(月)

「黄色いマンション 黒い猫」 小泉今日子著 1,728円 スイッチパブリッシング

 キョンキョンのエッセイです。透明感のある文章です。肩に力が入ってない。そこがいいんだわ。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

月別エントリー:  年   月