中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

月別エントリー:  年   月 

タイトル/著者検索: ;

最近のエントリー

2017年06月28日(水)

「ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由」 森西浩二著 1,728円 DU BOOKS

 5時間待ってでも食べたくなる、魔法のかき氷。でも、売れる理由は「おいしいから」だけじゃない!! 屋台からはじまった谷中のかき氷店、大成功の秘密とは?
・転職20回。なぜ、かき氷を選んだか?
・屋台で行列をつくるには?
・お店づくりはエンターテインメント!
・お手本にしているのはかき氷屋じゃない
・悔しさあふれる、はじめての行列
・アイデアのひみつ
・「いちみ、いちよー、きゃらりんちーず」、味を表現するネーミング
・フワフワの天然氷ができる温度
・回転率を上げなければいけない、ふたつの理由
・かき氷ブームで終わらせない
・小さな町でのお店の続け方
・・・。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月27日(火)

「仕事をシンプルにする「数字力」:」 中島孝志著 745円 三笠書房

 「仕事の数字」「会社の数字」「経済の数字」だけじゃなく、調子にのって「投資のための数字」まで語っちゃいました。
 あなたの“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介しました。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月26日(月)

「年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方」 小林昌裕著 1,512円 SBクリエイティブ

 資産家でもなくブラック企業の一社員だった小林さんが、34歳にして「1人ビジネス」で年収1億5000万円を稼ぎ出してるワケ。
 収入の柱が25本を超えるビジネスオーナーにして投資家です。
 サラリーマン時代、すでに副業で月収1000万円超。しかも継続性や安定性に欠ける「自転車操業」ではなく、毎月継続的に収益をあげるビジネスだけ。
 彼が実現した「儲かるストックビジネス」は必見です。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月22日(木)

「スクリプターはストリッパーではありません 前半」 白鳥あかね著 3,024円 国書刊行会

 こういう本読んでる時がいちばん幸せ。
 日活アクション映画の黄金期から激動のロマンポルノの現場へ。斎藤武市、神代辰巳といった名監督を支え、50年にわたって映画製作の現場を記録し続けたスクリプター。
 波瀾万丈の“スクリプターから見た戦後日本映画史”です。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月21日(水)

「あの会社はこうして潰れた」 帝国データバンク情報部 藤森徹著 918円 日本経済新聞出版社

 某アイドルが広告塔だったアパレル、創業500年の超老舗和菓子店、急成長が仇になった花形ベンチャー企業。誰もが知る「あの企業」はなぜ倒産してしまったのか? 真実は小説よりも奇なり。破綻の裏側には想像もしないドラマがある!
 経理部長の自死、反社会勢力の介入、跡継ぎの背任、複雑な不正取引、警察の手が及ばないグレーゾーン、現存するナニワ金融道の世界など、実際に見てきた企業信用調査マンが明らかにする!

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月20日(火)

「大合格 参考書じゃなくオレに聞け!」 中田敦彦著 1,296円 KADOKAWA

 「高校生のお悩み、あっちゃんが全て解決します!」とのこと。
 ということは、これ、高校生向け?
 ★★『アメトーーク!』「勉強大好き芸人」で話題沸騰!!★★進路のこと、受験のこと、モチベーションの保ち方、親との関係、恋愛、部活、友人関係……高校生の悩みは尽きない。そのすべてに答えてくれる!

 「売れてる」というので読んでみました。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月19日(月)

「朝鮮大学校研究」 産経新聞取材班著 1,404円 産経新聞出版

 「わが子を通わせたくない」
 ヒトもカネも逃げていく。 日本を「敵」と呼ぶ教育に、在日コリアンも「ノー」を突きつけ始め、在校生は激減。いま、創立61年目を迎え、この間、実態は秘密にされてきました。
 いまこそ断ち切るべし。しかし、いま、朝鮮大学校のOB、総連関係者が赤裸々な心情を語る声に真摯に耳を傾けると新しい風景が見えてきます。

 朝日新聞だけじゃない。日本を北朝鮮に売り渡した売国奴たち・・・社会党はさもありなんとだれもが思うでしょうが、ど真ん中にいたのはなんとなんとあの政党とは。

 朝鮮との癒着がすべての弱みの根元にあると確信するルポです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月16日(金)

「2017年 世界最終戦争の正体」 馬渕睦夫著 994円 宝島社

 『「反日中韓」を操るのはじつは同盟国アメリカだった! 』で衝撃的な世界情勢分析をした馬渕さんが、いま世界がどういう方向へ向かっているか、独特の視点から解説します。アメリカを牛耳るユダヤ人金融資本家たちが自らの世界戦略のために各国のナショナリズムをあおりつつ、 世界戦争を引き起こそうとしています。そして、それに対抗しているのがプーチンであり安倍首相です。その真実を白日の下にさらします。いま、日本はどうすべきか。警鐘の一冊・・・。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2017年06月15日(木)

「アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件」 馬渕睦夫著 864円 小学館

 アメリカ第45代大統領に就任したドナルド・トランプ。その一挙手一投足から目が離せません。
 サイバー攻撃を行った相手をロシアと断定する一方、プーチン大統領との友好を模索。反対に中国への強硬姿勢は相変わらずで一触即発を危ぶむ声も根強い。
 トランプ登場で日本を含む世界情勢はますます混沌としています。
 アメリカ大統領の存在は強大ですが、その大統領でも逆らうことのできないキングメーカーがいるわけですよ。

 カネの出所にしたがう・・・アメリカの政財界では常識のフレーズです。すべてはカネ。カネがすべて。カネこそパワー。権力を持てば持つほどカネの前では無力なんでしょうね。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

月別エントリー:  年   月