カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年04月20日 (木)

春の京都その1 大覚寺探訪

 桜とはあまり縁がないのか、松の色がしっとりと渋い寺ですな。
 嵯峨別院。弘法大師空海さんが東寺を賜ったあの嵯峨天皇の別荘だったとこですよ。

 平安遷都した桓武天皇のご子息。平城天皇の弟。淳和天皇の兄。
 平城天皇が奈良に戻りたい戻りたいと願ったのに対して、あくまでも平安京を守ろうとした方です。



 京都で仕事。今週は名古屋、大阪、新潟の原原が新たにスタートします。たまたまの京都なんで、1日早く出かけてしまいました。いいタイミングですな。

 朝イチに到着。山陰線で嵯峨嵐山。なんて日だ! 車内は外国人だらけ。1割くらいかな、日本人は。国際都市つうかなんつうか。「外国人観光鈍化」てホンマかいな。

 まあ、今回はタクではなくテク。テクテク歩くと決めましたんでね。結果20キロ歩きました。



 大覚寺までテク。有栖川に沿って嵯峨北高の脇を歩いてたらついちゃった。山を目指せばいいわけ。かなり北にありますからね、ここは。



 大覚寺。渋い。渋い。俳優でいえば、芦川いずみさんのご主人の藤竜也さんみたい。いや、もっと枯れてるな。誰やろ。



 派手さがないだけ、中韓の観光客があまり来ないようです。そうか、だから静かなのか。納得。


日本3大名月鑑賞地=大覚寺大沢の池、猿沢池そして石山寺。

 かなり早いですけど、中秋の名月は旧暦8月15日。毎年少しずれますからね。17年は10月4日みたいっす。嵯峨天皇が大沢池に舟を浮かべて月を見ながら遊んだのが始まりとか。満月法会が開催されますんや。祭壇にお団子、お芋やお豆をお供えして天下太平、豊作祈願をしまんにゃわ。

 ここに詣ったのは五大堂を見たかったんでね。


空海が五大明王を安置する堂を建て修法を行ったのが起源。

 嵯峨天皇崩御から30年後、淳和天皇皇后が寺に改めたわけ。
淳和天皇の皇子恒貞親王が開山。鎌倉時代、後宇多法皇が再興されました。


東寺の五大明王は立体的です。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」(堀江貴文著・1,296円・ぴあ)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「新潟酒の陣」もいいけど「横浜カクテルのJIN」があんじゃん!
[2017年06月29日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「なぜユダヤ人は大金持ちになれるのか手にとるようにわかる本」
[2017年06月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「安倍降ろし」に見る木っ端役人たちの奸計
[2017年06月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年4月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!