カテゴリー:中島孝志の「行ってみたらこうだった!」

2017年06月25日 (日)

御年73歳! 舟木一夫ワンマンショー。。。

 「現役感がどれだけあるか・・・」
 トークの合間にこんなつぶやき。現役感ねえ。この人、55年間も歌ってきてるわけで。しかも、神奈川県民ホール1000席を満杯にしちゃうわけで。中野サンプラザ、新橋演舞場でも1ヵ月にわたる座長公演してるわけでね。

 現役感、半端ないっすよーー。考えてみれば凄いです。1000人ですよ、1000人。1000人相手に115分間、歌いっぱなし、立ちっぱなし。。。観客もかなりのご高齢なんすけど、お客の気分は55年前のうら若き女性。瞳はハートマークだもんね。で、男のお客も泣いてんの。


「夕笛」もいいけど「絶唱」はやっぱええわ。ケータイで聴いてます。

 男女の木こり歌が始まりまして、そのあと、舟木さんの「絶唱」なわけ。小林旭・浅丘ルリ子コンビでも見たし、三浦友和・百恵ちゃんコンビでも見たし、でも、お客は舟木一夫・和泉雅子(南極とか行っちゃうおばさん)コンビがベストなんでしょうなあ。歌も大ヒットしたしね。 

 ♪着せてむなしい 花嫁衣装
 とこしえの ああ 小雪♪

 名曲ですな。「夕笛」は松原智恵子さんでしょ。あの映画も良かったよなー。

 ♪お下げ髪 君は十三♪

 どちらも西条八十の詩です。命の儚さを痛感しますな。「残雪」と合わせて悲恋三部作てやつ?

 そもそもは・・・山手から港の見える丘公園、元町から山下公園てのは私のウォーキング・コースなわけ。のどが渇いたら公園、トイレはニューグランドか県民ホールといつも決めてるわけ。山下公園てのはベルギー・ビール・フェスタとかいろんなイベントやってんだけど、「県民ホールで舟木一夫ショーあるから行きませんか」つうお誘い。

 舟木一夫さんて、デビューした頃、ホリプロの堀さんが売り出したのよ。アパートに2人で住んで電話引いただけのプロダクション。売れたんだけど、その後、引き抜かれて、1人のタレントに依存するようではいかん、と悟ったらしい。昔、堀さんのプロデュースしてたからね。私。

 「♪高校三年生♪てかーー」
 「♪ああ こーゆーーき♪ 絶唱もええのー」
 「♪学園広場でー肩組みぃーあーーって♪てか」
 そうそう、「♪だれが呼んだか、だれが呼んだか、ぜにがたへいーーじーー♪てね」
 よし、行こっ。

 行ってきましたがな。神奈川県民ホール(大ホール)。なんつうか、たぶん私が最年少? 1000人もいるのにですよ。平均年齢75歳超でしょ。60代てことないわな。かーーるく70代。もしかすっと80代。

 トークも自然とそういう話になっちゃうもの。
 「いつまで続けられるかわかりませんが、お互い身体だけは大切にしましょう!」

 しかし、そんな心配しなくていいかも。元気。めちゃ元気。シルバーシート撤廃しましょ。譲ることないですよ。通勤電車はサラリーマンのもの。みなさん座ってください。日本の老人は老人の振りしてるだけですから。めちゃエネルギーありますから。

 このパワーは凄いって。そういえば、トンカツ屋の「勝烈庵」にしても鰻屋の「わかな」にしても、お客は70代がいちばん多いんだから。しかも、どこにこんな食欲があんの、つうくらいエネルギッシュ。シニアだとかシルバーなんて言えませんよ。私より元気ありますもん。
 
 戦争になったら出陣してもらえばええなあ、と本気で思ってます。


CD5枚買うともらえます。

Tシャツもあります。

バームクーヘンかなりいいっす。しっとりしてます。喉につかえないようにだろうね。

 で、痛感しました。会場でいちばんかっこいいのが舟木一夫さん。あのね、声がよく出てますよ。で、姿勢がいい。ビシッとしてます。よく動く。とてもとても73歳には見えません。

 昔、デザイナーのとこ行ったら、淡谷のり子さんが出てきたのね。
 「あ、どうもーー」
 「弟は裏です」
 テレビでは絶対に見せませんけど、越曲げてましたもんね。
 その点、舟木一夫さん、若いっす。ま、若作りしてるわけですけどね、やっぱ若いわな。

 で、そんな舟木さんに花束とプレゼントの嵐。歌い出したとたん、女性客がステージ前で坐ったまま行列。順番に握手しては渡す、握手しては渡す。あまりに多いと手に触れるだけ。

 何人いたと思います? 100人ですよ、100人。すごいなあ。で、その花束とプレゼントを置くテーブルがステージのそこかしこに用意されてるわけ。みなさん、筋金入りのファン。55年前からの「追っかけ」でしょうな。

 もう凄いお年で介添えがないと歩けないお客もいるわけ。でも、舟木一夫さんに会いたい、生きている内に会いたい、つうモチベーションで来てるんでしょうねえ。気分は55年前だと思うな。やっぱ、こういう「恋心」が若さの秘訣なのかもしれませんね。

 ようわからんけどーーー。

 エンディング驚きました。緞帳が下がる。それを飛び出てきて指で止める。前に出てきて、会場にマイクを向ける。その瞬間ですよ。

♪あーーかい夕陽が 校舎をそめて
 ニレの木陰に 弾む声・・・♪

 お客のコーラスなんだけど、巧いんだわ。共鳴効果っての? へええ、声めちゃ若いんだわ。で、音楽にのせて舟木さんの歌。♪学園広場♪もこれまたコーラス。

 なるほど、アンチエイジングで来てるわけか。ちーいとも知らなんだ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「通勤快読」を聴いてください。。。
[2018年04月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

虫の知らせ。
[2018年04月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」」
[2018年04月19日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年6月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!