カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年09月26日 (水)

三角持ち合いの典型チャート!

 なんでもいいけど、この本。大暴騰! 新潮社の社長もさ、「わてら商人なんで儲かるならなんでもやりまっせ」と正直に言えばいいのよ。いまどき、「メディアが社会の木鐸だ」と誤解してる人はあまりいないと思うよ。朝日とかTBSくらいじゃね。ゲイタレントがいまほど売れてる時代もないわな。野党と野党を応援してるメディアは喜んでるわな。


7800円の値が付いてます。株よりこの本買い占めりゃよかった。


 「今日が大底ですよ。来週から上がります」と9月7日の博多原原でお話した通り、ザラ場ならあっという間に1500円上昇。

 なんで上がるの? 米中貿易戦争に続いて日米貿易摩擦が始まる、というのに! 株価高騰の材料があるわけじゃないっしょ?

 そうそう、株価は1にファンダメンタルズ、2にダウ平均株価、3に上海総合指数(どん底から少し持ち直してるけど)、そして為替。

 ドル独歩高で円安。以前、お話しした通り、安倍3選まではドル高、それから11月6日に向けて円高。とはいっても111ー112円のレンジでしょ。なにもなければね。北朝鮮問題は先送り。あるとすればイラン、シリアとの戦争懸念。

 トランプはどうしても中間選挙に勝たないといけない。負けたら監獄。というより地獄が待ってますからね。勝つためにはなんでもやりますよ。

 それが最大のリスクかな。

 さて、7日が底で翌週から株価上昇となる、と判断した理由はいろいろ。大きいのは年初から売りっぱなしの外国人が買いに転じたこと。けど、これは翌週になってから判明したこと。

 総裁選で絶対に株価を下げてはならなかったこと。たしかに、3日、5−7日、そして12日の前場ギリギリで日銀は介入してます。703億円ずつね。7月、8月にほとんど介入してなかったのも、この総裁選のある9月にNK225が下落したらドーンと投入する準備をしてたんでしょうね。

 サポートラインが期待できる。去年の10月のように16連騰するかもよ。ま、トランプリスクがありますからそんなに甘くはありません。

 チャートを見れば典型的な「三角保ち合い相場」。「P波動」とか「トライアングル」ですね。


相場は典型的な「三角保ち合い」。トレンドラインと水平ラインまたは2本のトレンドライン。ただしラインが斜めですからご注意。



NK225もダウも三角持ち合いから上に放たれるかどうかが決め手。。。


 下ラインはサポートライン(下値支持線)であるだけでなく上昇トレンドラインでもあります。上ラインはレジスタンスライン(上値抵抗線)です。時間が経つに連れてレンジ幅が狭くなっています。行き場をなったらどうなりますか?
 

ポイントは上昇時に下落ポジションを準備しておき、下落時に「売り」を準備することでしょうね。


 
基本、ボックス相場ですから。買って売って買って売ってのマシンガン投資ですよ。トランプ相場では中長期投資はリスクが高いかもも。デイトレまではいかなくても頻繁にチェックしとかないとね。乱高下が激しいからあまり欲張らないことですね。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ナナメの夕暮れ 前編」(若林正恭著・1,296円・文芸春秋)です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年09月25日 (火)

「ぴよこちゃん倶楽部」はあなたを裏切りません!

 さて、本日深夜0時40分に、先週土曜開催「ぴよこちゃん倶楽部」のデータ(榊原正幸先生分)をメンバーのみなさんに送らせて頂きました。

 重要なコンテンツですからきちんとご確認くださいますよう。とくに「最後の5分で元がとれる」どころか、「この講演、100万円でも安いね」と豪語していた通りの価値ですから、見落とさないように。。。つうか、データを最終頁から見てください。

 また「最初の5分で参加費100回分の元がとれる!」と評判の「銘柄研」のデータもすでに送らせて頂いております。リクエストにお応えして、今期からデータをお届けすることにしました。週間60%の逆張りパフォーマンス銘柄をはじめ、今回は140枚もあります。米中貿易摩擦のど真ん中ですが「アリババ銘柄」には要注目では? よーわからんけど。

 投資は科学です。きちんと勉強して精巧な道具で立ち向かえば必ず勝てます。ああ、もったいない。こんな勉強会に参加しない人の気が知れません。

 なお、「データが届かない。スパムにも混入してないんだけど」というメンバーがいらっしゃいます。
 原因は受信ボリュームが足りない、hotmailで弾かれてしまう等々が考えられますが、めちゃくちゃ貴重な情報ですので、このままにしておくともったいないです。善処をよろしくお願い致します。
 データは添付ではなくダウンロード型ですからご家族のメアドを借りるかするなどして、なるべくhotmailは使わないようにしてください。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)





■次回「ぴよこちゃん倶楽部」は・・・
□10月13日(土)=「海外ETFはもう卒業! 置いておくだけで自然と殖やす海外銘柄投資で儲ける私の方法」

※本はまだ出してないけど、投資ブログの世界では超有名な公認会計士さんです。「米国ETF投資」についてセミナーを開催しようと思ってましたが、それだけではおもしろくありません。バフェット推奨のバンガードETFは卒業して米国株の銘柄投資等にシフト。米国ETFを超えるハイリターンを叶える投資法を解説してもらいます。


■ラスト講義は・・・
□11月17日(土)=「金利を見れば投資はうまくいく! 2019年、日本と世界の経済はこう動く」

※アメリカの利上げが続きます。金利は表面化していない景気の大転換を教えてくれます。金利を知れば投資の成功確率は格段にアップします。投資家にとってこれほど強い味方はありません。金利をもっと知っていれば失敗しません。もっと儲けられます。
 25年超もの間、運用の世界に身を置いて日々、金融市場と格闘してきたプロフェッショナルが経済と投資の世界を予測します。


◇時間:午後3時〜午後5時頃(遅くとも6時には修了します)
※いずれも代理出席可能です。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、もちろん、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことを披露して頂きます。具体的な銘柄もご指南頂きます。

 今回も出血大サービスで「中島孝志の銘柄研究会」を開催します。ゲスト講義以上に即効性があると大好評。

■「中島孝志の銘柄研究会」
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じ。ゲスト講師の前座でやんす。
◇時間:午後1時〜午後2時30分。
◇会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)
◇備考:「ぴよこちゃん倶楽部」のみの参加はできますが、「中島孝志の銘柄研」のみの参加はできません。これ、グリコのおまけなんです。ごめんねー。





 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「いま君に伝えたいお金の話」(村上世彰著・1,296円・幻冬舎)です。 

カテゴリー:中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!

2018年09月24日 (月)

宝塚星組ミュージカル『Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀』&ショー『KillerRouge星秀☆煌紅』

 久しぶりの星組。「戻ってきたなあ」という、故郷のような感じがします。

 ところが、コンテンツは異次元武侠ミュージカルと来た。うーん、『Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀』?

 謎多き主人公をはじめ、個性豊かな登場人物の面々。オリエンタル色の強い異世界が舞台。駆け引きや戦いを繰り広げる武侠ファンタジーなのね。

 16年TV放映、17年12月に新作が劇場上映。18年にはTVシリーズ第シーズン開始。つまり、人気シリーズなわけ。

 第3回なのね。宝塚歌劇台湾公演には台湾だけでなくアジア全部で大人気の話題作をもってくみたい。



 で、『Killer Rouge星秀☆煌紅』は3回目かな。RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』のショーでもありましたよね。このコンテンツ好きなんでCD買いたいな。そうそう、西城秀樹さんの大ヒット曲『情熱の嵐』カットしたのはどしてだろ? トークが長いんで時間の都合かしらん。

 礼真琴さん巧し。95期首席だけのことはありまんな。『アテルイ』は良かったね。ご本人もサイコーに気に入ってる演目らしいよ。

 それにしても、花組『天草四郎』はいいね。ショーも。


次回花組シアター・ドラマシティ公演は『蘭陵王—美しすぎる武将』。

 6世紀中国に実在した武将。類い稀な美しさで名を残してます。その美貌ゆえ兵士たちの士気が下がることを恐れ、戦場では仮面を付けて戦ったという伝説まであるほど、美しい。ま、京劇では定番ですわな。

 専科から凪七瑠海さんを迎えて上演。歌もダンスもキレキレッのカチャさんに期待。「♪花夢幻」とってもよかったなあ。今回は東儀秀樹さんがフィナーレを提供してるらしいよ。

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年09月23日 (日)

「通勤快読」を聴いてフェイクニュースに騙されないようにしよう。

 読書というのは自分との対話ですね。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。どこまでも自分との対話、対決、勝負ということです。

 好奇心の本質とはそういうことだと思うのです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも、彼らは「無知」ではありませんでした。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんですよね。

 そうそう、物心つく頃の子供と同じです。口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタになって寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく「無関心=知ろうとしない」にあります。脳の栄養素は「刺激」です。刺激がいらなくなった瞬間、老化が始まるんでしょうな。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うのです。


##img1##

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

##img2##

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

##img3##

「聴く!」と「読む!」の中身は微妙に違います。余計なことばかり話してますから。「聴いてる時間がない」「カード決済が嫌」「安いほうがいい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

##img4##

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。投資にも役に立ってます!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

##img5##

 インテリジェンスてのはどこかで必ず繋がってるのよね。繋がりだすと、ああそういうことか、とすべてが透視できるようになります。知の魅力魔力引力を楽しみましょう。

 ブログの左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。

カテゴリー:中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!

2018年09月22日 (土)

宝塚花組ミュージカル『MESSIAH(メサイア)異聞・天草四郎』&ショー『BEAUTIFUL GARDEN百花繚乱』

 忘れないうちに・・・今日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」です。メンバーはご参集のこと。

 さて、毎度毎度の宝塚です。花組、なんと天草四郎です、明日海りおさん。

 江戸時代初期、幕府の禁教令発布後も天草では数多くのキリシタンが隠れ住んでました。
 そこに1人の男が流れ着きます。過去を語ろうとしない男はキリシタン大名小西行長の遺臣に拾われて四郎と名づけられます。で、1人の娘と出会い、キリシタンの教えを知ります。

 ここからはお決まりの弾圧と過酷な年貢の取り立てでキリシタンたちは限界。で、人々のために立ち上がる・・・という筋建て。

 「島原の乱」ですね。


 
 なんというか、「隠れキリシタン」という言葉がありますが、最近は「潜伏キリシタン」という学者もおりましてね。どういうことかというと、「隠れキリシタン」つうのは呪術とか島原、天草土着の風土が根っこにある、ととらえているようですな。つまり、潜伏キリシタンは隠れキリシタンとはちゃうねん、というエリート意識が潜在的に漂ってますな。

 けど、いまの宗教観で当時の民衆たちを類推したら大間違いでしょうね。
 


 天草四郎といえば、美輪明宏さんが輪廻転生の生まれ変わりと自称してたような気がしますね。

 かなりいい出来だと思いますね。ショーも花組らしく花がテーマで華やかかつゴージャス。これはヅカファンにはたまらんでしょうな。れいさん、ダンスキレキレッ。

 それにしても、今後の演じ物ですけど、月組『エリザベート』でしょ。雪組は『ファントム』。で、大好きな星組は『霧深きエルベのほとり』。あーちゃんはテレビや映画に転身してもいけると思うけど。で、またまた花組は『CASANOVA』でやんすよ。
 凄いラインナップだよね。

 

カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2018年09月21日 (金)

樹木希林さんの映画「あん」

 忘れないうちに・・・明日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」です。メンバーはご参集ください。。。


いまのとこ最高値更新してるんだけど。。。


 弱い人しか弱い人の苦しみはわからない。
 はたしてそうでしょうか? 現実を見れば、弱い人がより弱い人を苦しめていることがたくさんあります。

 けど、それも一部しか見てないだけかもしれません。弱い人は弱い人のことを慮っています。なにしろ自分のことですから。。。

 「あん」て映画ご存じ? 樹木希林さんが主演した映画なんすけどね。『万引き家族』と『海街diary』は見たけどって?


モッくんの娘さん(内田伽羅さん))も共演。樹木希林さんの孫っすね。

 この映画には弱い人しか出てきません。みな、なにかしら、苦しみ、哀しみ、悩みを抱えています。けどその中で樹木希林さんが演じる徳江さんだけは病気と偏見を超えて淡々と生きているのです。


鉄のような強さはなくても竹のような強さで十分でしょ。

 「働かせてちょうだい」
 「200円でいいわ。時給」
 「ガワはまあまあだけど餡がねえ」
 「これ食べてみて」

 1度は捨てた餡ですけど、気になって舐めてみた。思わず食べてみた。凄い!

 どら焼き屋には学校帰りの女子高生が遊びに来ます。
 「美味しくなったね。腕上げたね」

 「なんでも好きなことをやゆのなさい。生きているんだから」
 「いいわねえ。若いって」
 女子高生たちと徳江は楽しく会話します。

 開店前から行列ができる店になってしばらくは繁盛します。しばらくはね・・・。

 「私も働きたかったわ」と徳江の友人(市原悦子さん)の羨ましそうな顔。

 なんのために生まれたの? なんのために生きてるの?
 なにかの役に立つの? 役に立ちたいの?
 はい、役に立ちたいです!

 あまりにも悲しすぎて、見ているこちらの心が火傷しそうだけど、存在してくれるだけでいい、顔を見られるだけで幸せだから。

 自分を見捨てない。なにかの本のどこかに何回か書いたことがありますけど、この世でいちばん強いのは自分で自分を励まし続けられる人です。他人を励ますなんて簡単ですから。でも、自分を励ますのは難しいですよーー。

 「味方」であるはずの「自分」が、いちばん最初に「自分」を見捨ててしまうことがなんと多いか。

 最期まで自分を見捨てない。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は明日の「ぴよこちゃん倶楽部」のゲスト講師の最新刊=「現役大学教授が実践している 堅実で科学的な株式投資法」(榊原正幸著・1,728円・PHP)です。 

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2018年09月20日 (木)

サントリー美術館「京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙」いよいよ開催!

 待ちに待ったイベントです。初日に参上!

 醍醐寺は毎年、桜の季節だけでなく、年3-4回は伺っておりまして。しかも醍醐寺といえば、修験の世界では醍醐派総本山(当山派。もう一方は本山派=聖護院)でしてね。

 役小角(飛鳥時代の呪術者。修験道の開祖。実在の人物っす。天河大弁財天社、大峯山龍泉寺など多くの霊場の開祖として知られる)とも縁が深いんです。 


9月19日(水)-11月11日(日)まで。サントリー美術館。
 
 もち、世界遺産でして。とくに国宝75522点、重要文化財425点、そのほか寺宝・伝承文化財は15万点という質量ともにナンバーワンなんですよ。

 で、今回はほんの一部が拝見できるというわけ。


如意輪観音様がいきなりお出迎えっす。   








サントリー美術館はミッドタウンの隣なんですけど、ここの建設時に出てきたものがそこかしこに飾られてるのよね。



いつも通り図絵とクリアファイル。ついでに醍醐味の水も。。。

 帰りはいつもの「砂場」で一杯。こちらの水のほうが醍醐味だわな。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小泉今日子書評集 後編」(小泉今日子著・1512円・中央公論新社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年09月19日 (水)

12月度の新潟原原は12月22日(土)から12月8日(土)に変更します。

 メールでお知らせの通り、12月度の新潟原原はスケジュールを変更します。
 やっぱ22日じゃねえ。3連休でしょ? イブ直前の土曜でもありますしぃ。

 てことで、12月8日(土)午後4時30分始まりです。こんなに早いのは新潟だけです。博多は午後6時スタート、出雲は午後6時半スタートですからね。



 新潟では二次会が午後7時スタートですから、午後9時でも東京行きの新幹線はまだあります。酒と肴の美味さは全国でも指折りです。外部参加者は博多と双璧。




そしてそしてクラブ活動があるのも新潟原原のみ。鍋茶屋とか行形亭もあります。新潟原原はゲストにサービスしようという「おもてなし精神たっぷり」でして、ちょいと変わってます。



 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小泉今日子書評集 前編」(小泉今日子著・1512円・中央公論新社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年09月18日 (火)

領土協議なしの日露平和条約交渉が現実的

プーチンにしてみれば、いったん奪った北方四島を返還するのは、いかに豪腕でも無理だなあ。ロシア人は親日家が多いけど、それとこれでは話がちがいます。
領土問題では、日共が主張する千島樺太交換条約に戻すのが正解。けど、ハードルが高すぎて絵にかいた餅で食べられない。領土問題を永遠に封印したいからこんなこと言うんだろね。
ロシアは不凍港が欲しい。国後水道は渡したくない。

なにより日米地位協定が怖い。北方四島に米軍駐留なんて、それだけでプーチンは解任されます。

ということは、日本の領土と認めさせた上で国連統治とか第3国に委任統治というのが正解かも。

いずれにしても、領土協議を始めたらこの問題は終わりです。100年経ってもいまと同じ。ならば、どうするか。
トランプが大統領の間にかたつけないとあかんわな。

カテゴリー:中島孝志のテレビっ子バンザイ!

2018年09月17日 (月)

「ジュリーィィ!」

 私の世代ですとこのセリフでしょうね。ウケたのは。
 TBSドラマ『寺内貫太郎一家』で小林亜星さん演じる主人公の母親役。ま、きったねーババア役なんすけど、いっつもジュリーこと沢田研二さんのポスターを前に腰を振りながら叫ぶシーンが定番になってまして。

 『時間ですよ』もそうでしたけど、必ず見てましたね。





 樹木希林さん。当時は悠木千帆さんつう芸名でしたけど。「通勤快読」でご紹介したキョンキョンの本にもあったように、このババアの嫁役が加藤治子さん。
 加藤さん曰く、「この汚いばあさんの嫁役なのー? いやだわ、私」。けど、加藤さんのほうが希林さんより22歳も上だったのよ。だって、当時、29歳で演じてたんすから。

 脚本は向田邦子さん。当時、希林さん、なにもかもメンドくさくなっちゃって、「寝てるだけの役ないかしら」「いいわね、それ」ってんでババア役になっちゃった。

 始まれば、そこは希林さん。ウケるのが大好き。

 私が強烈に覚えてるのは『はなれ瞽女おりん』ですね。岩下志麻さんも驚いてましたけど、目があいてる盲目の役。これ、目をつぶって演じるより難しいですよ。それと『夢千代日記』ですね。




「これ以上ない!」というほど、小百合さんの夢千代はいじらしく、そして凛としていましたね。そこに絡む希林さんの巧さ。

 電池が切れるが如く大往生。癌とうまくつきあえたのかしらん。理想的な死に方ですな。

 今年だけでも『万引き家族』に『モリのいる場所』『日日是好日』と3本の映画に出演。死ぬまで現役で仕事してたなんてサイコーっすよね。ホント、存在感ある女優でした。合掌。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム


「一流のプロをご紹介します!経営・採用・税務・事業承継・相続・節税・法務等なんでも相談窓口」

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

三角持ち合いの典型チャート!
[2018年09月26日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

「ぴよこちゃん倶楽部」はあなたを裏切りません!
[2018年09月25日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

宝塚星組ミュージカル『Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀』&ショー『KillerRouge星秀☆煌紅』
[2018年09月24日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年9月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!