カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年06月22日 (土)

大増刷出来!『仕事ができる人のしないことリスト』(三笠書房)

 本が売れない時代になりました・・・とよく言われます。
 そうなのかなー。著者の1人として認識はしてますけどね。

 たしかにパイが小さくなってることは認めます。少子高齢。団塊世代のリタイア。書店の激減。紙から電子媒体へのシフト。デフレ。中古市場の拡大。若者の貧困化。ネットで十分・・・まあ、いろんな理由があると思います。




 そんな中で大増刷! 嬉しいっす。あんがとです。この本、10年以上前に20万部売れまして、NHKの「テストの花道」でも特集されたことがありましてね。もち、私も出演してますけど。

 この番組は、所ジョージさんとTOKIOのリーダー城島茂さんがMCで、毎週火曜日のゴールデンタイムに放送(当時)。中高生や予備校生向けの番組ですが、段取り術や時間マネジメントなど、テーマは仕事にも参考になるためか、ビジネスパースンにも「隠れファン」がたくさん。

 私が出演を依頼されたのも、「勉強と部活の両立をどうするか?」という、いまも昔も同じ問題で悩む彼ら彼女らに、「『しないことリスト』で解決できるのでは?」「『しないことリスト』を使うとどう変わるか実験してみたい!」という仮説を検証するためなのです。

 番組に出演する高校生のうち3人が早速「しないことリスト」にトライすると、それまでいつの間にかどこかに消えていた「時間」を取り戻すことに成功。みごとに部活と勉強の両立ができるようになったのです。

 「しないことリスト」おそるべしです。

 高校生ですら成果をゲットできたのです。受験生以上に超多忙のビジネスパースンならば、もっともっと「しないことリスト」で成果を生み出すことは可能でしょう。

 ここ数年、「忙しい」「時間がない」「成果を出さなくちゃ」と、仕事に追いかけられる人がますます急増しています。もしかすると、「TODOLIST=すべきことリスト」を列挙して、優先順位で並べ替え無我夢中に片づけようとしても、結局、時間に追いかけられるばかり。「すべきことリスト」は成果よりストレスのほうが増えるようです。

 「何をすべきか」も大切でしょうが、仕事のキモは"してはならないこと"=「しないことリスト」を考えること。頭のいい人や仕事のできる人は、なにをするかではなく、なにをしないか、という線引きを明確にしています。

 仕事や人生、遊びや恋愛など、あなたのしたいことを邪魔する要素。たとえば、普段、ついつい時間を浪費してしまうことを思い出して、"しないことリスト"を書き出してみましょう。仕掛かりの遅さ、考えすぎ、過度な準備、長電話、上司という名のおじゃま虫など、あなたの時間を奪ってきた要素が思った以上にたくさん見つかるはずです。
 「えっ! こんなにあったのか!」と気づいたら、"しないことリスト"をメモに書き出して常に意識しましょう。声に出して"しないこと"に意識を向けてもいいくらいです。

 読者の皆さん、あんがとね。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

ムショから手紙が届きました。。。
[2021年01月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

ほんにみなさん閉めとりまんねん。
[2021年01月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

牛タン専門店「たんえもん」(横浜・伊勢佐木町)
[2021年01月19日]
[中島孝志の美食倶楽部]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を30年続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!