カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2019年10月21日 (月)

「歌謡曲だよ、人生は」

 忘れないうちに(その1)・・・日本ラグビーチームの皆様、ヘッドコーチ、スタッフの皆様、素晴らしいゲームをありがとうございました。参加チームの皆様、ありがとうございました。そして・・・。
 「この2、3週間で我々は日本に何度も何度も恋に落ちた。彼らは15年にもW杯開幕週に南アフリカをKOする奇跡の一戦で我々の心を勝ち取ったけれども、今や、彼らの目を奪われるラグビーと生来の無私無欲ぶりには、どの国の人々にとっても『2番目』に応援することになったのだ」
 米大手放送局「ESPN」の皆様、感謝感激。誠にありがとうございます。

 ゲーム中は戦争。終わればノーサイド。誠に誠に日本人にふさわしい紳士のスポーツです。

 忘れないうちに(その2)・・・本日深夜零時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。タイトルは 『がんばれトランプ!「売国奴」が群がるホワイトハウス!こんな国に未来がある?!』 です。お楽しみに・・・。

 先週から、実は今週も「通勤快読」では「蛭子能収さん」の本を取り上げてますが、「映画監督もした」と書いてるんですよ。しかも、それ、観たことあるし、DVD持ってるしぃで、調べたら、07年6月6日 (水)に紹介してるのね。

 てことで、転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・
 「歌謡曲だよ、人生は」

 「日経のBizPlus」に連載中の「社長の愛した数式」が好評で1日5万人を突破するアクセスで日経がびっくり。自慢ではありません。「BizPlus」は20人の執筆者で計18万人の読者がいるんですけど、小生のコラムがダントツ人気なのです。いやいや、けっして自慢ではありませんぞ。



 この映画、横浜ではやってないのね。で、本日、日経新聞等のインタビューがあったんで、これ幸いと、上映時間をスケジューリングして観て来ちゃいました。

 銀座4丁目、和光裏の「シネスイッチ銀座」で上映してんの。銀座のど真ん中にあんの。

 客はオババばかり。見渡すかぎり、オババ、オババ、オババ。オババの佃煮ができまっせ。この人たち、2人揃ったら怖いもの無しだかんね。それが束になっているんだよ。どうなったと思う?

 以下は本日、私が遭遇した上映中のオババたちの会話です。しばらくお楽しみください。

(画面:ボクシングの試合)
「痛そう、おお、痛そう。あれは痛いわ、あれは痛い」
「ホント、役者も大変ねぇ」
(トイレに閉じこめられてエアギター大会に出られない主人公)
「ドジなんだから。さっきからずっと。ばっかみたい」(そういうキャラなんじゃあ!) 

(「女の道」の歌詞がわからなくなった主人公)
「♪うぶな私よ、うぶな私!あんたが唄ったんだから知ってるでしょ」(そういう芝居なんじゃあ!気づけ、こらあ!)
(ラストでとびっきりのいい女が登場)
「あんなのあるわけないよねぇ。釣り合わないわよ」(だから、芝居なんじゃあ!)

(ラブレターが山ほど机から出てきたシーン)
「ストーカーよ、ストーカー。あれ、絶対、ストーカー!」
(歩さんがチャリに乗って五郎丸の車をつかまえる)
「良かったねぇ、パチパチパチ(劇場が揺れたど!)」

 静かに観られんのか! いちいち反応すな! 隣と感想しゃべるな!あとにせぇ、あとに! まだ映画始まったばかりやろが! それに何回も出たり入ったりすな! ピカっと明るくなるから、一瞬、スクリーンが見えなくなるんやど!

 「○○さん、お茶」「ありがと。じゃ、お煎餅ね」「ありがと」
 仲良く会話すな! いま、上映中やろが! まとめて延髄蹴ったろか! 



 これ10話+オープニング+エンディングで、計12の歌謡曲からイメージする映画を作るという、きわめて挑戦的な、けど、もしかすっと「世にも奇妙な物語」になっちゃいそうなトライアルなのね。
 
 なんたって、私ゃ歌謡曲の味方だかんね。そりゃ、お坊ちゃまの頃は、毎朝、母が弾くショパンのピアノ、父が奏でるメンデルスゾーンのバイオリン。これらが私の目覚ましでしたよ。けど、歌謡曲は好きなんです。

 ばらばらの監督が選曲してるわりには、はまりますなぁ。見事にはまります。たぶん世代的には団塊だと思うけど、私にドンピシャの選曲。

 映画的には笑えたのは「女の道」。で、感動したのは「逢いたくて逢いたくて」。

 後者は妻夫木聡くんと伊藤歩さんのコンビ。なかなか、できたショートストーリー。日テレの「泣ける実話」にも登場できそうなレベルですよ。妻夫木くん、歩さん、演技が巧い。

 伊藤歩ちゃんはいい。「東京タワー」「のど自慢」「カーテンコール」にも出てた。



 「逢いたくて逢いたくて」は昭和40年、岩谷時子作詞/宮川泰作曲で大ヒット。
 この歌、大好き。実は園まりさんのベストCD持ってるんです。彼女の曲で好きなのは「なんでもないの」って曲なんだけど、知らない?

 あと、映画はイマイチだったけど、「みんな夢の中(昭和44年)」(浜口庫之助作詞作曲)も好きだなぁ。

 今日、高田恭子さんの舞台挨拶があったんだよね。私、インタビュー受けてて観られなかったです、はい。

♪恋はみじかい 夢のようなものだけど
 女心は 夢をみるのが好きなの♪

 高田さんは元々、関西フォーク出身。あの名曲「竹田の子守歌」も最初に唄ったのはこの人。

 12曲の中に実はいちばん好きな曲が入ってて驚いてしまいました。しかも、その映画。私がしょっちゅう行く地元のライブハウス関係者が2人出演してんのよ。あれ、これ、もしかして・・・うわあ、感激! やっぱ、いい曲だなぁ。これは後日、お話しましょうね。



 DVDは映画版と音楽版の2枚組。音楽版はオムニバス出演主役の皆さんへのインタビューと歌謡曲。これ、お得です。なにがいいかって、蛭子さん、ギター抱えてノリノリで歌ってるの・・・「♪愛しのマックス」ですよ。で、サックスは武田さん。

 蛭子さん、微妙にズレてるけど音程は外さず意外と巧い。ぜひ見てほしいっす。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 「死にたくない 一億総終活時代の人生観 後編」(蛭子能収著・924円・KADOKAWA)です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

さー今日から「GoToNiigata」イベントです。
[2020年12月04日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

出たー! クラスター!
[2020年12月03日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

本日10PM開催です。即効の投資情報オンパです。
[2020年12月02日]
[中島孝志の「ワンハンドレッド倶楽部」]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を30年続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!