カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2019年11月19日 (火)

「YESTERDAY」

♪ハリスンさんも死んだ ジョンさんも死んだ
 今度は私の番なんだ♪
 
 いや、これは「お吉物語」のセリフでした。トホホ・・・。

 全篇ビートルズのヒットナンバーなんで、団塊の世代あたりはご機嫌でしょうね。事実、その世代の観客が多かったみたい。

 監督は『トレインスポッティング』『普通じゃない』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルなんだけど、脚本のリチャード・カーティスが好きでして。『ノッテングヒルの恋人』に『ブリジット・ジョーンズの日記』つうか、いちばん好きな群像劇『ラブ・アクチュアリー』の監督・脚本でも知られてますよね。

 テイストがやっぱ似てる。当たり前だけど。



 ご存じ、「ビートルズ」のことを知らない世界に、ビートルズ好きの売れないミュージシャンが現れたら?つう話。

 そりゃ世界的にブレイクすんのわかってんだからね。決まってるっしょ。模範解答見て受験すんのと同じ。『バック・トゥ・ザ・・・』で未来の勝ち馬データ知ってて過去に戻って競馬で百戦百勝。超大金持ちになったつう話と同じ。

 大スターになっちゃう。けど、代償なんてものがありましてね、こんなインチキ・サクセス・ストーリーでさえも。

 主人公はどうすんの? まあ、このあたりの苦悩がテーマかな。どんなに成功してる人でもいいことばかりじゃないよ、ってね。

 でも「毒杯をあおってみないか。大スターになりたきゃ」と勧誘するエド・シーランのやり手女マネジャー。この女優なかなかっす。ケイト・マッキノンね。

 脚本のリチャード・カーティスと仕事がしたくて臆面もなくアタックしたとか。

 「リチャードは私が世界一好きな人になったわ! 本当に面白い人なの。彼の作品も面白いけど、深い心の傷や、ロマン主義、弥沙氏さや人としての喜び、世界との絆などを称える気持ちに深く根差しているから、彼の映画は公開時に人気なだけでなく、時が経っても傑作として残っているのだ、と思う」

 よくわかってるなー。大正解の評価ですよ。

 「アジア系が主役とは考えられなかったが、自然の流れでそうなったんだ」(リチャード・カーティス)
 
 「エド・シーランは多忙の中、俳優として出演してくれた。俳優と一緒のリハーサルもしてくれた」(同)

 けどさ、名曲ぞろいのビートルズで映画でどれを使うか? ま、これがいちばんの問題だったみたい。たしかにあれもないしこれもないし・・・ところで、ビートルスのナンバーっていくつあるかご存じ?

 タイトルにもなってる「♪YESTERDAY」はあり。これってポール・マッカートニーがあまりにも奇跡的な曲だったんで、だれか他人の曲を盗んだかあるいは夢かと思った、つう作品。たしかにねー。クレジットはお約束で「ジョン&ポール」になってるけどね。

 そういえば、エド・サリバンショーに初出演したとき、ポールだけアコースティックでこの歌、披露してたよね。

 でね、最後の最後、エンディングからエンド・ロールまで流れる曲ってなんだと思う? たぶん正答率は2割だろうね。観客は終わるまで立ち上がらなかったな。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『パチンコ』(蛭子能収著・ 1,200円・角川書店) です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

さー今日から「GoToNiigata」イベントです。
[2020年12月04日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

出たー! クラスター!
[2020年12月03日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

本日10PM開催です。即効の投資情報オンパです。
[2020年12月02日]
[中島孝志の「ワンハンドレッド倶楽部」]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を30年続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!