カテゴリー:中島孝志の経済教室

2020年04月23日 (木)

「中島孝志の経済教室」4/22配信版公開!

 忘れないうちに(その1)・・・ “どん底銘柄” で取り上げた 「S」4/22寄付でいきなり値幅上限ストップ高! 阪大とアンジェスの3/5発表=「新型コロナウイルス感染症向け予防用DNAワクチン共同開発に参画する」という発表で「買い注文殺到」。本日株価は利確利確利確。欲がないけど、こまご時世で頭と尻尾スタンスは正解。

 忘れないうちに(その2)・・・本日深夜に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信します。
 タイトルは 『「世界の嫌われ者」がいまさらおべんちゃら!軍部をコントロールできない習近平の末路!』 です。ご期待ください。

 さて、「経済教室ってどんなこと書いてるの?」というご質問に回答します。話題の時事問題をチャートの深読み裏読みで「真実」を解明しています。メディア報道ではとても伺い知れないコンテンツではないか、と自負しています。
 「見本」として一昨日の「メルマガ--『原油価格、空前の大暴落!二番底で済めばラッキー!「世界恐慌」突入もありえます!ピンチ?いえいえ世紀の大チャンス到来です!』--を掲載しておきます。

・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・
 おばんでがんす。中島孝志の「経済教室メルマガ」でがんす。
 
 大変なことになりました。ご存じ、4/20原油価格(WTI原油先物価格5月限)がマイナスになってしまったのです。



 チャートをご覧の通り、突然、いきなり、あっという間に・・・「マイナス」に暴落。1986年4月以来34年ぶりの安値。

 その価格は・・・マイナス40$!



 どういう意味かというと、普通はお金を払って原油を買うわけですが、今回はマイナス価格。ということは、1バレル買うたびに「40$もらって」なおかつ「原油も手に入る」ということです。言い換えますと、原油を買うとバレル40$ずつもらえるということです。

 ハッピー? ハッピーでないから大変なわけですね。尋常ではありません。商売をしていれば(していなくても)おわかりになるはずです。

 「すべての経済成長は自動車で決まる」と言っても過言ではありません。

 「チャイナウイルス」感染拡大で世界的に経済が停滞しています。米国では自動車販売が23.7%減という落ち込みです。ありとあらゆる業種の中でいちばん落ち込んでいるセクターが「自動車」です。すそ野が長い作業ですから、自動車が落ち込めば経済も下落、自動車が回復すれば経済も持ち直します。

 自動車株が冴えなければダウも日経平均株価も、ヨーロッパ市場も中国も上昇するわけがありません。「いち早く回復した」と根拠もなく豪語する中国にしても、設備投資はぜんぜん戻っていません。今月もさらに大幅減少は確定しています。

 わが国は4/7に「緊急事態宣言」を出しました。4/16に全国に広げました。以来、トヨタ自動車をはじめ、全自動車会社は工場停止。本格減産。なぜならば、輸出減が確定しているからです。

 非常事態宣言、緊急事態宣言で社会活動まで停止しているのですから当然です(まさに「非情事態宣言」です)。
 
 外出自粛となれば、車も使いません。航空、鉄道、バス等の利用者も大幅減。学校が休止ですから子供たちの移動もありません。
 工場が稼働していなければ石油需要は減るに決まっています。





 となれば、原油の在庫は一杯いっぱいで貯蔵能力はもはや限界。取引終了が迫る期近の5月物だけが突出して下落した、というわけです。いまのところ、6月限価格は微減(前週末より1割安いバレル22$)ですが、いつ暴落するか予断を許しません。

 「OPECプラス」は、ロシアとサウジの二大巨頭が5月から日量970万バレル減で合意しています。しかし世界の石油需要はマイナス2000万〜3000万バレルですから、970万バレル程度では焼石の水。一瞬で蒸発してしまいます。

 今後、原油価格が回復するには3つの方法しかありません。

1減産、減産、減産!
 しかも大きく減産する。サプライズとインパクトが必須ですが、3000万バレ減産でも愕かないかもしれません。ロシア、サウジ以外の産油国も一斉に減産すること。
2景気回復
 現実的にはありえません。
3戦争
原油価格が暴落するという本質は「デフレ」だということです。デフレ解決の特効薬は「戦争」です。しかし、戦争は「金持ち」か「ド貧乏」しかできません。いま戦争できるのは前者の日本、そして後者の米国、中国、北朝鮮くらいでしょう。



 どれが現実的か? 3しかないと思います。1は効果が薄いと思います。というのも、そんなに減産できる余裕が産油国にあるかどうか・・・経済破綻してしまうのはないでしょうか。

 先物価格が下落している、という意味は経済回復は早くない、と市場が見込んでいるということです。
 
 「OPECプラス」で協調減産したのは原油価格下落を止めるためです。それが崩壊してしまいました。

 原油は産業のコメ。原油価格は景気を占う座標軸。原油価格下落で怖いのは社債市場の暴落そして崩壊です。トランプの支持層である米国シェール産業は、残念ながら、FRBの社債買い取り施策対象外です。このままいくと、デフォルト必至です。

 トランプとFRBが慌てて動いたのは選挙対策もあるでしょうが、それ以上に「債券市場の崩壊」が世界恐慌突入のトリガーを引いてしまうことなる、と確信しているからではないか、と思うのです。

 今回はこのへんでよかろうかい。
・・・・・・引用終わり・・・・・・

  『3分でわかる!チャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」』は月水金・週3回・祝祭日も配信しています。ご好評のバックナンバーがすべて読めるようになりました。

 目から鱗が落ちる政治、経済、軍事、投資の話のオンパレード・・・ご活用ください。

 たとえば・・・。

■『とうとう緊急事態宣言! だれが、どうして、なんのために、出させたのか?』
■『医療崩壊?起きるわけがない!視野狭窄の専門家たちに唆されて「緊急事態宣言」を出してはいけない!株価暴落、倒産と自殺者続出で「地獄」を見る!』
■『財務省より国民を忖度すべし!東京圏がロックダウン!?ありえない、これだけの理由!』
■『暗礁に乗り上げる「サウジVSロシア」の原油価格交渉!「一転解決!」と予測するこれだけの理由!』
■『続・トランプは許さない!「サウジ」「アリババ」依存の「SBG」に明日はあるのか?孫さんの賭けに市場は乗らない!』
■『パンデミックを防ぐにはロックダウンが正解!聖武天皇も平城京を封鎖した!!』
■『日本経済V字回復の秘策は「オリンピック延期発表」と同時に「消費税5%減税」で「解散総選挙」に打って出るべし!長期国債64兆円がまた残っている!』
■『「金融危機」ではない!「製造危機」「流通危機」そして「消費危機」なのだ!「大東亜戦争・失われた20年の愚=戦力の逐次投入」を繰り返してはいけない!!』
■『暴落は「武漢ウイルス」のせいではない!「トランプ作・演出・主演ワンマンショー」のにおいがプンプンする!』
■『暴落は武漢ウイルスのせいではない!同じタイミングに「5つの津波」が押し寄せたからだ!!』
■『下落は続くよどこまでも? 悪条件出尽くし!「節分どん底・彼岸底」で来週V字回復!?』
■『メディアを鵜呑みにすると命取り!どうする?新型コロナウイルス!役に立つのは修羅場で解決してきたこの3人のアドバイスだけ!--その3』
■『やはり謀略!?「パンデミック危機」で揺らぐトランプ・習近平・プーチン・安倍首相の輪!』
■『習近平政権終わりの始まり!パンデミック必至!大本営発表数字はプロパガンダの材料にすぎない!』
■『12年ぶりの「ウイルス・パンデミック!」春節直前、この時期でだれが仕掛けたのか?』
■『金急騰のホントの理由!「中国から指示された北朝鮮VSトランプ」一触即発!年始フラッシュクラッシュ再演?』
■『続・中村哲医師が取り組んだテーマは、100年前、日本が抱いた危機感そのものだった!』
■『降りたくても降ろしてもらえない!自業自得!ババ抜き最後のプレイヤー習近平!』
■『「一帯一路・AIIB」を潰しにかかるトランプ! 日本は高みの見物をしていればいい!』
■『「日銀ETF買入ストップはステルス・テーパリングか?」と疑心暗鬼! 下値が堅い日本株の実力を信じられない外資!』
■『英国ブレグジット!ボリス・ジョンソンは大丈夫? 香港デモのホントの近接未来! 習近平崖っぷち? 正解はすべて株価が教えてくれる!』

 ・・・などなどたっぷりです!

「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』ご購読のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


 さて、今日の「通勤快読」で取り上げる本は 『ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機』(黒川敦彦著・924円・講談社) です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

最近夢に出てくるようになりました。。。
[2020年05月26日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

アマゾンから緊急発売!
[2020年05月25日]
[中島孝志の原理原則研究会]

ハラミばっかの「新地 ハラミ」(大阪・曾根崎新地)
[2020年05月24日]
[中島孝志の美食倶楽部]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■(有)時代開発工房代表取締役。
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を25年以上続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■講義資料(カラー小冊子)と講義音声配信!「2020年!経済教室ほぼ毎月講演シリーズ」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!