カテゴリー:中島孝志の経済教室

2020年08月07日 (金)

「媚中メディア」はいかにして媚中となったのか?

■忘れないうちに・・・本日深夜に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。



 テーマは 『金価格が上昇するもう一つの理由!米中軍事戦争が始まる!?人民解放軍最高戦略家の「警告」に目から鱗! 前編』 です。メディアが知らない、書けない、伝えられない「真相」です。ご期待ください。

 世の中、知能劣化のいちばん激しい職業は・・・メディアでしょうね。自分がいたからよくわかります。
 社会の木鐸? たかか商業新聞のくせに。
 大昔、半端なインテリがブンヤには多かったけど、いまや、バカの巣窟だもんね。テレビ屋さんは酷いもんす。つまり、一般大衆のほうがはるかに教養もインテリジェンスも超えてるわけ。


産経新聞だけが正論を伝えてますなー。

 せめて・・・「常識」くらい持ってほしいなー。どことは言わないけど、とてつもなく低レベルの記者を揃えてるメディアがありまんねん。

 テレビ屋さんでも、むやみやたらに「PCR検査を増やせー!」とよりによって「専門家筋」に説教してる偏向報道の王様がいますけど、PCR検査って増やせば増やすほど「感染率が激減する」んですよ。「陽性」と診断されても「感度・特異度」で計算すると「実際の感染者」はせいぜい5%前後。つまり、陽性判定でも95%は「感染してません」となります。

 わかる? 「陽性」「保菌」「感染」「発症」「重篤」「致死者」「死亡者」ってそれぞれまったく別次元の話。

 テレビ屋さんとしては、もはや「致死者」「致死率」「死亡者」は報道しなくなりました。圧倒的に少ないから。現在は「ワイドショーしか見ない」「日本の新聞しか見ない」という情報貧困層に「陽性が出たー」「300人超えたー」と大騒ぎしたがるわけです。

 理由? ご本人があまり頭がよろしくないからでは、と類推いたします。少なくとも確率論とか勉強してこなかったのではないかしらん。

 かわいそうなのは「情報貧困層」ですが、これこそ自業自得。

 「インテリジェンス武装」は「資金武装」「健康武装」と並ぶ重大要素だと思います。周囲をご覧になるとわかりますが、この3つは結びつきが強いんじゃないかなー。そして優先順位の筆頭は「インテリジェンス武装」だと思います。
 というのも、健康だから金持ちになったり、インテリジェンスをゲットできるわけじゃありませんもの。
 でも、インテリジェンスがあれば2つは手に入れるチャンスがぐっと広がります。
 たとえば、病気にならない方法、対処する方法、いい病院、手に入らないクスリを入手できたり、神の手といわれる外科医に執刀してもらったり、これはお金よりもインテリジェンスがモノを言いますからね。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀』(猫組長著・968円・講談社)です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

さー今日から「GoToNiigata」イベントです。
[2020年12月04日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

出たー! クラスター!
[2020年12月03日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

本日10PM開催です。即効の投資情報オンパです。
[2020年12月02日]
[中島孝志の「ワンハンドレッド倶楽部」]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を30年続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!